シモダテツヤのIT四コマふんわり劇場

第33回 社員観察記録 その1

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

うちの会社は僕を含めて3名+バイト1名の小規模な組織なので,風通しの良いと言いますか,風通しを悪くしたくても頭上を豪風が突き抜けていく状態でして,正直,何がアリで何がナシなのかわからなくなっていたりします。

業務時間中に風呂

僕が会社に出社すると社員が1名いなかったのでどこに行ったかと聞くと「風呂」ともう一人の社員から返ってきました。

風呂。

それを聞いた瞬間,僕の中で今まで経験してきた社会ルールが音を立てて崩れ去りました。

たしかに身体が汚れているのは社会人として良くないと思います。思いますが,業務時間中に風呂がOKだとは思っていなかったので,⁠なんて野郎だ!」⁠常識はずれにも程がある!」⁠僕も入りたい!」という気持ちがヌラヌラと溢れ出したのですが,1時間後にさっぱりして風呂から帰ってきた社員のカチカチの角刈りだった髪型が,少し,ほんの少しだけふんわりとした角刈りになっていたのを見て弊社は業務時間中の風呂はアリになりました。

角刈りをふんわりさせる。

ビジネスに携わる上でとても重要なこと,そう思うのです。

著者プロフィール

シモダテツヤ

株式会社バーグハンバーグバーグ

あたまゆるゆるインターネット - オモコロ」の編集長。

株式会社paperboy&co.で「ロリポップ!」のマーケティングや他サービスの立ち上げを経験した後,2010年5月,同社を退社。その後,株式会社バーグハンバーグバーグを立ち上げ代表取締役に就任。開業初日から遅刻した。

コメント

コメントの記入