シモダテツヤのIT四コマふんわり劇場

第39回 89歳のクリエイター

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

先日,仕事をするフリをしてインターネットをピロピロとやっておりましたら,89歳の漫画家 水木しげるさんが新連載の「ゲゲゲの家計簿」をスタートさせるというニュースが目に入ってきたので大変驚きました。

89歳といえば,祖父,人によっては曽祖父くらいの年齢。

それなのに新連載をスタートさせるエネルギー,クリエイティブ力の凄まじさにただただ衝撃を受けていたのですが,ふと,自分の曽祖父はその歳の頃,何をしてたか気になり,母と電話していたときにそれとなく聞くと「蒸発したらしいから知らん。」と返ってきました。そうだった。なんかそれ聞いたことあるわ。

それなら祖父は!?と聞くと「79で死んだ。あんた知ってるやろ」と返ってきた。

うん,それは知ってた。葬式出てた。

編集部注)
シモダさんも89歳になっても新連載がスタートできるよう,頑張ってください。

著者プロフィール

シモダテツヤ

株式会社バーグハンバーグバーグ

あたまゆるゆるインターネット - オモコロ」の編集長。

株式会社paperboy&co.で「ロリポップ!」のマーケティングや他サービスの立ち上げを経験した後,2010年5月,同社を退社。その後,株式会社バーグハンバーグバーグを立ち上げ代表取締役に就任。開業初日から遅刻した。

コメント

コメントの記入