シモダテツヤのIT四コマふんわり劇場

第53回 新入社員に依頼する最低限必要なお仕事リスト

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

10月から社員を一人増やすことになったので,人件費に見合う分いろいろと動いてもらおうと思い,現在,依頼するお仕事のリストを作り始めているのですが,最低限必要な仕事さえこなして効率良く動いてくれさえすれば,余った時間はモノ創りやリフレッシュに当ててもらうことをモットーとしている我社としては,加入する社員用に作ったリストに余計なものが混ざってないか心配でもあるのです。

新入社員に依頼するお仕事リスト
  1. 社長の秘書的動き
  2. 案件の進行管理
  3. 自社メディアスタッフとのコミュニケーション円滑化
  4. 経理業務
  5. 社長の自宅の公共料金の支払い(自腹)
  6. 社長の自宅の家賃の支払い(自腹)
  7. 社長の実家で両親が計画しているリフォームの支払い(分割・給料天引)
  8. 手塚治虫のブッダ全巻の模写
  9. 模写したブッダをそのまま自分の作品として大手出版社に持ち込み
  10. 1~9を死ぬまで繰り返す。⁠2周目以降は無給で)

うん。4はいらないかも。

編集部注:
2周目以降はうちの原稿料で払ってやれよ!

著者プロフィール

シモダテツヤ

株式会社バーグハンバーグバーグ

あたまゆるゆるインターネット - オモコロ」の編集長。

株式会社paperboy&co.で「ロリポップ!」のマーケティングや他サービスの立ち上げを経験した後,2010年5月,同社を退社。その後,株式会社バーグハンバーグバーグを立ち上げ代表取締役に就任。開業初日から遅刻した。

コメント

コメントの記入