シモダテツヤのIT四コマふんわり劇場

第80回 ビルゲイツに頼りすぎた2年

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

気づけばこの連載も80回を迎えてしまいました。

連載させて頂いている媒体がITコラム中心なので僕もタイトルに「IT四コマ」と付け毎週描いてきたものの,実はITのことを深く語れるほど造詣が深くないためUSBとかMacintoshとかWindowsとかそういうバカでも知ってるようなものを題材に書き続けてきたことは,この連載を見てくださっている読者の皆様はうっすら気づいていらっしゃったかと思います。

そしてついにその拙いIT知識すら限界にきたので最後の手段としてビルゲイツというキャラクターをここ最近連発しておりました。⁠ビルゲイツってITデショ?」みたいな感じで強引にシュートを撃ち続けておりました。

僕自身まさかビルゲイツにこんなに頼る連載の2年間を過ごすと思ってもいませんでした。

会ったこともないし,あんまり詳しくもない人。強いて言うならパイを顔面にぶつけられたり,お金が落ちてても拾う時間の秒給のほうが高いといったくらいです。あとは背中にコウモリのような羽が生えていて村の生娘を襲うことくらいでしょうか。

ですが,さすがにこれじゃあマズイ。仮にも僕はIT企業の経営者でもあります。いつまでも後ろめたい気持ちでビルゲイツを書くことで「今週もなんとかITに絡めることができたゾ!」と喜んでいてはいけないのです。

そんな風なことを深夜に腹をすかせて冷蔵庫の中を漁って,ねり梅を見つけたのでチュウチュウ吸っていたときに思ったので今回の4コマ漫画からはビルゲイツを使っていません。

風(ふう)です。ビルゲイツ風。

今まで描いてきた4コマに登場していたのはビルゲイツですが,今回のこいつはビルゲイツ風の人です。背中にコウモリのような羽が生えていて村の生娘を襲うビルゲイツ風の人です。これで完全にIT関係なくなりました。

編集部注:
本連載は⁠完全に⁠フィクションです。

著者プロフィール

シモダテツヤ

株式会社バーグハンバーグバーグ

あたまゆるゆるインターネット - オモコロ」の編集長。

株式会社paperboy&co.で「ロリポップ!」のマーケティングや他サービスの立ち上げを経験した後,2010年5月,同社を退社。その後,株式会社バーグハンバーグバーグを立ち上げ代表取締役に就任。開業初日から遅刻した。

コメント

コメントの記入