シモダテツヤのIT四コマふんわり劇場

第112回 メルマガが廃刊したときのデメリット

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

画像

弊社で運営しているメディア「オモコロ」では有料メルマガを配信しているのですが,これが全然人が集まらない。毎週結構なボリュームで届いて月300円なのに数百人しか人が集まらない。今,数百人って言いましたけど,実際は200人。数百人って言うと700人くらいいってんじゃないの?って思われようとして数百人って言ったんですけど,まぐまぐ見に行ったらすぐバレるので自分で白状しました。200人。内訳はホエールウォッチングに行ったことがない人が100%を占めてる。

元々ファン層に向けてのコアな内容だったので一般の人はこんな役に立たないメルマガ取るはずもないのですが,それでも結構な労力を割いてスタッフ一同ミチミチと書いており,それなりに面白いものを配信できていたと思っていた矢先,今年の暮れまでに今の感じの購読者数だったらメルマガ配信をやめようみたいな話が編集部内であがってきたわけです。

いや,それは別にいいんですけど,下ネタオンパレードでケツの穴とかチンポコといったゲスい文字がマトリックスのオープニングみたいに並んでいるメルマガだから別にいいんですけど,メルマガを配信し始めたとき,調子こいてオモコロの黎明期からの自伝みたいなものを書く連載を僕が持っているんですよ。なんかちょっとイキってる感じの,別に大成してもいないくせに立ち上げから,今に至るまでのストーリーを少し真面目な温度感で書いてる恥ずかしいやつが。

最近連載もやっとオモコロの立ち上げ準備が終わり,リリースしてスタッフが増えていってこれからだってときの話に入ったのに,暮れでメルマガ配信終わったら打ち切り漫画みたいに「俺たちの戦いはこれからだ!」みたいな感じがすごい出るじゃないですか。これからだ感出しておいたくせに廃刊になってオモコロ潰れる予感みたいなのをムワンと醸し出すわけじゃないですか。軽くストーリー進行を逆算してみたら,僕がちょっと当時感じた苦悩みたいなのをちょろっと書き始めたくらいで廃刊になるんですよ。そんなん購読してた人からしたら僕が思い出し自殺して大人の事情で廃刊になったみたいに見えません?見えなかったとしても自分に酔いどれシモちゃんナルシスト・シュプレヒコールツアーじゃないですか。それって自分に酔いどれシモちゃんナルシスト・シュプレヒコールツアーじゃないですか。ちょっと自分でも何言ってるのかよくわかんなくなってきましたし,シュプレヒコールって言葉を打ったらGoogle日本語入力の予測変換で「ツアー」って余計に付いてきたからそのまんま足して出してしまったんですけど,まぁ,なんか今の流れだと凄まじく恥ずかしい感じで終わることになるんですよ。

だからもし廃刊になる恥ずかしい瞬間に立会いたい人は是非オモコロ有料メルマガを取ってみてはいかがでしょうか?300円ですからね。プリクラ撮って気が狂ったように瞳をでかくしてる余裕があるんならオモコロ有料メルマガ取ってくださいよ。

ここまで書いて,あわよくば会員数が増えて売上あがるかなって思ってたんですけど,1ヵ月間は無料で読める仕組みにしていたので今から取ってもらっても全然儲からないと気づきました。取んなっ!!絶対取んなよっ!!

編集部注:
[PR]スーパーオモコロメールマガジン,お申し込みはこちらから。

著者プロフィール

シモダテツヤ

株式会社バーグハンバーグバーグ

あたまゆるゆるインターネット - オモコロ」の編集長。

株式会社paperboy&co.で「ロリポップ!」のマーケティングや他サービスの立ち上げを経験した後,2010年5月,同社を退社。その後,株式会社バーグハンバーグバーグを立ち上げ代表取締役に就任。開業初日から遅刻した。

コメント

コメントの記入