シモダテツヤのIT四コマふんわり劇場

第117回 アイドルライブの帰り道

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

行ってきました。

ももいろクローバーZのクリスマスライブ「ももいろクリスマス2012」⁠

リュックサックには真っ赤な法被,鉢巻き,ペンライトしか入れずにさいたまアリーナへ向かい,会場でタオル,光るリング,80年代風のタッチで描かれた百田夏菜子の似顔絵がプリントされたトレーナーを購入し,モノノフとして初デビューしてきました。

アイドルのライブというのはコールが大事らしく,事前に完璧に覚えてくるように一緒に行った友人から釘を刺されてたのですが,師走の仕事ラッシュで忙殺されていた上,空いた時間は録画していたアメトークとか見てたので全然脳にインプットされていなかったのでコンサートが始まってからは周りをキョロキョロ見ながらワンテンポ遅れてコールをしたり,ペンライトを振ったりと色々と後悔することがございました。

もう終盤のほうとか他の人のペンライトの振り方にどれだけ合わせられるかに集中してしまい ももクロ に集中できなくなっていた部分もあったので,僕の中のコンサートの記憶は「ももクロ 5:前にいる汗まみれのファンの方 5」という比率でした。前の人のファンになりました。

そしてライブも終わり,戦闘服をリュックにしまって帰宅途中,ふと天下一品のラーメンが喰いたくなり恵比寿で下車して歩いていると前方からやってきた国家公務員の紺色制服の方に職務質問され,⁠リュックの中を見せてください」と言われたのでギッチリ詰まった真っ赤な法被,鉢巻き,ペンライト,オリジナルタオル,光るリング,80年代風のタッチで描かれた百田夏菜子の似顔絵がプリントされたトレーナーを見せるはめになりました。すぐ,解放されました。

編集部注:
職質www
 
あ,良いお年を!!

著者プロフィール

シモダテツヤ

株式会社バーグハンバーグバーグ

あたまゆるゆるインターネット - オモコロ」の編集長。

株式会社paperboy&co.で「ロリポップ!」のマーケティングや他サービスの立ち上げを経験した後,2010年5月,同社を退社。その後,株式会社バーグハンバーグバーグを立ち上げ代表取締役に就任。開業初日から遅刻した。

コメント

コメントの記入