シモダテツヤのIT四コマふんわり劇場

第120回 気持ちよくなるための営業

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

画像

最近,腹筋,腕立てを数ヵ月にわたりサボり続けているので背筋がなくなり異常な猫背になっています。

徒歩中,パソコンの前,打ち合わせ中,飲み会,気がつくとダンゴ虫のように背を丸め映画『300(スリーハンドレッド)⁠に出てきたせむし男のような姿勢で過ごしているのでそろそろスパルタを裏切ってしまう雰囲気が脇の汗腺からぴゅぴゅっと飛び出してきたので,そろそろ背筋を厳しく鍛えなおしてパンプアップさせグラップラー刃牙よろしくの鬼の顔を浮かび上がらせる施策を打たないと焦っております。

このまま弓なりに猫背化が進行し,気づけば自分で自分を慰める最上級技セルフオーラルセックスが普段の姿勢になってしまったら,そう,喋りにくいんです。

一応,僕はクライアントとの打ち合わせでプレゼンしお仕事をいただくといったことや,講演などに読んで頂いて皆様の前でお喋りをさせていただく仕事もしているので,そのときに自分のチンチンが自分の口の中に入っていたら喋りにくいと思うんです。あと印象も悪い。⁠ふぉのフィふぁフのフェりっとふぁとふぃーますと……(この企画のメリットはと言いますと……)⁠とかいくら力説したとしてもクライアントからしたら聞き取れないし,もっというと僕が気持よくなるだけです。やめられない。このまま猫背が進行すると1件も仕事を取ってくることはできないけど,気持ちよくなるためにやたらと営業をかける気持いいこと依存症みたいになってしまうのは目に見えているのです。しかしそんな人生,悪くはない。

編集部注:
そうなったらこの連載終わりだね。っていうか,コマ数多いよ!

著者プロフィール

シモダテツヤ

株式会社バーグハンバーグバーグ

あたまゆるゆるインターネット - オモコロ」の編集長。

株式会社paperboy&co.で「ロリポップ!」のマーケティングや他サービスの立ち上げを経験した後,2010年5月,同社を退社。その後,株式会社バーグハンバーグバーグを立ち上げ代表取締役に就任。開業初日から遅刻した。

コメント

コメントの記入