シューカツ女子ともよの会社訪問記―知りたい!あの人のはたらきかた

第1回 福森匠大(sora_h)~高校に進学せず,週3でITベンチャーに通うはたらきかた

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3.5 分

右も左もわからないシューカツ中の女子大生・つつみともよが会社訪問。第1回はクックパッドで働き始めたばかりの@sora_h。なんと現在15歳の若きRubyコミッターを訪ねました。

クックパッドの台所にて。この日はクックパッドのみんなと手打ち蕎麦を作ったとか

クックパッドの台所にて。この日はクックパッドのみんなと手打ち蕎麦を作ったとか

(撮影:平野正樹)

「うちで働いてみる?」

ともよ:年齢を知ってびっくりしたんですが,そらはーくん,私より7歳も若い(のに働いてる)なんて……!

sora_h:今は高校に進学せず,クックパッドで働いています。中学にも,最初の半年を除いてほぼ行ってないです。学校に行かず家でコード書いてるか勉強してるか,インターネットしてました。

ともよ:勉強は嫌いじゃなかったんですね。

sora_h:単純になじめなかっただけかなあ。話題が合う相手がいなかったんです。高専進学も考えたんですが,中3の秋に高専カンファレンス注1行ったあたりから,なんとなく,高専行っても一緒かなと。

ともよ:学校ですからねー。

sora_h:高校進学はやめましたが,どっかのITベンチャーでバイトできたらいいなとは思ってました。今15歳なので,高認注2で言うところの,高3相当の年齢になったら大学受験しようと思ってます。

ともよ:ITベンチャーでのバイトは中学の頃から考えていたんですね。

sora_h:学校行かない分,時間が余ってるんだから,そもそもバイトしたかったんです。業務としてコードを書いてお金を稼ぐ。そんないい経験ができたら嬉しいなって思って,そういう所を探してました。

ともよ:クックパッドに入った経緯は…?

sora_h:それが偶然なんです。「クックパッドで働きたいなー」とTwitterでつぶやいてたら,技術部長(当時)の@ihara2525さんから突然mentionが来まして。「うちで働いてみる?」って(笑)。3回くらい会社見学を重ね,今年の春から働き始めて今に至ります。

ともよ:インターネット時代ですねぇ。クックパッドではそういう感じで「来てみる?」って声かけが一般的なんですか?普通の社会人の方とかに対しても。

sora_h:普通かどうかはわかりませんが,社内外関係なくエンジニア同士の交流が活発な会社なんだとは思います。

福森匠大

福森匠大[FUKUMORI Shota(sora_h;そらはー)]
1997年,東京都生まれ。最年少Rubyコミッタ。中学を卒業した2012年4月からクックパッドでアルバイト中。
注1)
高専生・高専卒業生による技術勉強会。ここでは高専カンファレンス in 小山のこと。
注2)
高等学校卒業程度認定試験,旧大検。

先輩社員からのツッコミ

ともよ:今の環境も組織という意味では学校と変わらなくないですか?

sora_h:中学校に通っていたころは,周りの人と話が合わずなじめなかったんです。会社では一番年齢の近い人で22歳,自分とは7歳差ですが,話が合うのでとても働きやすく感じています。

ともよ:いきなり大人の世界に入っちゃって大変じゃないですか?

sora_h:怖いですねー。大人怖い。入ってすぐに書いてたコードやテストは本当にひどかったので,入社して最初の1週間でけっこう揉まれました(笑)。長年続いてるサービスだと大規模で,どこに何があるのか把握するのに時間がかかりますし,慣れるのは大変です……。

ともよ:入って1ヵ月注3でコードやテストを書いたりしてるんですね!

sora_h:今は開発基盤グループに所属して,ほかのエンジニアが仕事しやすいよう,基盤を整えるような仕事をしています。ただ,テストはたまに個人のプロダクトで書いていた程度ですから,そもそもどう書いたらいいのかよくわかってませんでした。個人とは全然違うなあと。

ともよ:どんなところが違うんですか?

sora_h:レビューの受けやすさですね。先輩社員にレビューをもらうまで,気づけなかったことが多かったです。みんなが同じプロジェクトに取り組んでる環境なので,ちゃんとしたツッコミををもらえるってところが自分の中では大きかったです。今まで気づけなかったことに気づけたのは貴重な経験でした。

ともよ:今の部署ではどんな業務に携わってるんですか?

sora_h:今は入って間もなく,クックパッドのソースコードに慣れてないので,ひたすらエラーを探してその原因を特定して直す,みたいなことをやっています。社内のテスト環境周りも整理したりしています。

注3)
取材は2012年5月初旬に行いました。

つつみともよ×Ruby

sora_h:自分が業務で使うのはRubyですが,ともよさんは高専でRuby 書いたりしてたんですか?

画像

ともよ:高専でやったのはC言語と,Java,SQLでした。Rubyは3週間ぐらい……。授業とは関係なく趣味で執事BOT作るのに使いました。1年前くらいに。朝学校行く時間をお知らせしてくれるっていう。

sora_h:なにそれなにそれ(笑)。Ruby書けるじゃないですか。

ともよ:えっ,書けないですよー。本見て書いただけです。私がアルバイトでお世話になっているkamado社にRuby の本があったので,やってみただけですー。

sora_h:Rubyと言えば『初めてのRuby注4っていう本を読みましょう。Yugui さんが書いてる本ですが,一番良い本ですよ,多分。経験者にはすごく良い本です。

ともよ:メモしとこっと。

注4)
Yugui著『初めてのRuby』

著者プロフィール

堤智代(つつみともよ)

1989年,北海道生まれ。学生。釧路高専卒業後,大学へ編入。Livlisなどのサービスを手がける(株)kamadoにてアルバイト中。IT企業を中心に就職活動し(株)カカクコムに内定。2013年春入社予定。

Twitter:@ttmtmy

コメント

コメントの記入