シューカツ女子ともよの会社訪問記―知りたい!あの人のはたらきかた

第2回 堀邦明(HolyGrail)~大手を辞め,スタートアップベンチャーへ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

はたらくって何? シューカツ中の女子大生・ともよが会社訪問。第2回は数千人規模の会社に新卒で入社し,社員数5人の会社に落ち着いた@HolyGrailのはたらきかた。

渋谷のシェアオフィスにて。spice lifeではオリジナルTシャツが作れるサービスを展開している

渋谷のシェアオフィスにて。spice lifeではオリジナルTシャツが作れるサービスを展開している

(撮影:平野正樹)

プログラミングは苦手

ともよ:今回はHolyGrailこと堀さんを取材します。堀さんも高専卒なんですね!

HolyGrail:山口の徳山高専を卒業して,20歳でYahoo! Japan(以下Yahoo!)に入社しました。Yahoo! に4年半ぐらい勤めてフリーになり,今はspice lifeっていうベンチャーでエンジニアとしてはたらいています。

ともよ:高専出身の人ってもっと家電メーカーとかに就職する人が多いと思うんですが,なぜWeb系に就職したんですか?

HolyGrail:あー,確かに高専卒業して家電メーカーとかに行く人,けっこう多いですね。僕はもともと,インターネットを使って友達とコミュニケーションをとるのが好きだったので,昔からWebサービスには興味がありました。Yahoo! を選んだのはそういう理由です。

ともよ:いまYahoo! で使われているようなJavaScriptだったりPHPが得意だったんですか?

HolyGrail:どっちかって言うとプログラミング苦手だったほうです……学生時代は。

ともよ:そうなんですね!

HolyGrail:高専では基本Cなんですよ。C。

ともよ:私もずっとC(評価)でした(笑)⁠

HolyGrail:あ,評価じゃなくてC言語です(笑)高専でプログラミングって言えば基本C言語で,たまにJavaも触ったりもするんですけど……。

ともよ:言語の話だったんですね……。

堀邦明

堀邦明[HORI Kuniaki(@HollyGrail)]
1984年,山口県生まれ。Yahoo!Japan,フリーランスを経て⁠株⁠spice life へ。

新卒で入ったYahoo! の仕事

ともよ:どうしてYahoo! を選んだんですか?

HolyGrail:僕が就職した2005年当時はぎりぎりポータルサイトの時代でした。その頃Yahoo! がブログサービスをリリースしたんですが,そんなコミュニケーションサービスに憧れてYahoo! に入りました。

ともよ:Yahoo! ではどんな感じではたらいていましたか?

HolyGrail:最初は表に出ない,補助的なツールを作ったりしていました。徐々に表に出る仕事をやらせてもらえるようになって,辞める前はトップページをやっていたりしました。Yahoo! には特集チームっていうのがあるんですが,お花見特集とか,イベントごとにページを作るんですね。それもやっていました。

ともよ:表と裏方,どっちの方が楽しかったですか?

HolyGrail:表のほうが楽しいです。圧倒的に。Yahoo! は当時からものすごいPVがあったので,人に見てもらってるっていう実感がかなりありました。最初の1年目でそれを経験できたのは幸運でしたね。

ともよ:ワーオ!手ごたえがありましたか!

HolyGrail:手ごたえというか,単純に「インターネットすげー」と思ってました(笑)⁠

ともよ:Webサービスを使う側から作る側になって,その喜びを知ったのが1年目というのはうらやましいです。

HolyGrail:Yahoo! のトップページ,基本的に静的っぽく見えますけど,けっこう裏側でいろんなものが動いてるんです。流れてくるニュースとか,広告とか。

大手をやめてフリーランスに

画像

ともよ:Yahoo! を退職しフリーのエンジニアになったそうですが,そんな大手をどうして辞めちゃったんですか?

HolyGrail:もっといろんなことがしたい,というのが大きかったですね。Yahoo!を辞めたとき,不安がないと言えば嘘になるんですけど,そのときは自分の中で挑戦したい気持ちがすごく強くて止められませんでした。

ともよ:フリーになって,どうでしたか?

HolyGrail:フリーはメリット,デメリットがありますからね。収入的にも安定しないことが多いですし。でも,朝が苦手な僕には自分で時間を決められるところは大きなメリットでした。好きな時間に仕事できて,通勤がないっていうのもけっこう楽で。

ともよ:あ,自宅でお仕事されてたんですか?

HolyGrail:割と自宅でやることが多かったです。最初のうちは客先に出てたんですけど,慣れてきたら普通に家で仕事をしたりっていうのが多かったです。

ともよ:腐ったりしなかったですか? 自宅で仕事をやっててマンネリ化して効率が落ちたりとか。

HolyGrail:あんまりなかったですねー。奥さんが仕事をしていたっていうのもあると思うんですが,朝出て夜帰ってくるので,時間の区切りはそれでついていました。独り身だと微妙な感じだったかもしれないですね。

ともよ:え,堀さんって結婚してるんですか?

HolyGrail:してますよ。Yahoo! を退職する2ヵ月くらい前に結婚しました。

ともよ:結婚して2ヵ月で大手企業辞めるってすごい(笑)⁠

HolyGrail:Yahoo! を辞めたとき,不安がないと言えば嘘にはなるんですけど,そのときはすごく自分の中でいろんなことに挑戦したい気持ちが強かったので,止められませんでした。

ともよ:奥様は嫌な顔されませんでした?

HolyGrail:うーん。やっぱり収入に関する不安はあったみたいですけどね。フリーランスだと,どうしてもね。

ともよ:辞めないで!って懇願されたりとかは?

HolyGrail:あんまり言われなかったですね。それは。

ともよ:すいません,つい脱線しちゃいました(笑)⁠フリーランスは,どういう人が向いてると思いますか?

HolyGrail:フリーだと自分で何もかもやるしかないので,細かい雑務が億劫じゃない人と,人とのコミュニケーションが苦手じゃない人が向いているんじゃないかなあ。

ともよ:会社にいるよりもコミュニケーションって大事なんですか? 一人なのに。

HolyGrail:仕事を取ってこなきゃいけないですからね。フリーってけっこう大変なんです……。

ともよ:自分自身のマネジメントも重要そうです。

HolyGrail:フリーのときには主にcoobooってサイトのリリースに携わってました。これとほかに1~2個のプロジェクトが並行して進んでいました。僕はフリーのエンジニアは結局2年間続けたんですが,自分で全部しなきゃいけないっていうのがあって,けっこうそれが大変でした。会社員でいるときよりももっと自分の裁量でできることが多いかなあと思っていたのですが,思っていたよりも自分のやりたいことができないことに気付きました。

著者プロフィール

堤智代(つつみともよ)

1989年,北海道生まれ。学生。釧路高専卒業後,大学へ編入。Livlisなどのサービスを手がける(株)kamadoにてアルバイト中。IT企業を中心に就職活動し(株)カカクコムに内定。2013年春入社予定。

Twitter:@ttmtmy

コメント

コメントの記入