窓の先のシリコンバレー

第2回 シリコンバレー生活あれこれ その壱

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

第2回目の今回は「生活あれこれ その壱」ということで引っ越しや,あとは主に車についてお話ししようかなと思います。

サンフランシスコ国際空港 とにかく広い駐車場 日本車もたくさん見かけます

バス停。バスの利用者も多いです とにかく車(最近は燃料費が上がっているのでバイクや自転車人口も増えているように思います)

引越からスタート

まず日本からシリコンバレーへの引っ越しですが,私たちの場合すべての荷物を引越業者の船便で送りました。我が家は,おそらく他のご家庭と比べると少々荷物が多かったのではないかと思うのですが,かなり思い切って処分しました(それでも荷物量は相変わらず多かったです)。冷蔵庫や洗濯機などの家電や家具類は友人や家族に引き取ってもらいました。引っ越しの見積りは数社にお願いしたのですが,1社目での見積額に仰天し,そこから他社の次の見積りまでにさらに頑張って捨てたりしました。

渡米の数日前に業者さんに来てもらって引っ越しをし,荷物たちの載ったトラックを見送ったときは,なんというか「やり遂げたなあ」と感慨深いものがありました。でもまだまだ移住計画は始まったばかりだったんですけど。

渡米,まずはアパート住まい

その数日後に渡米し,しばらくはレンタカーと仮のアパート住まいとなりました。それぞれ借りられる期限がありましたので,それまでに住まいを決め,車も買わなければなりません。

アメリカはとにかく車社会。車がないとどこにも行けません。スーパーなど,徒歩で行けなくもないのですが,日本での買い物のように近所のスーパーで,たとえば牛乳とオレンジジュース,パンとお肉と果物を買ったら,それらを持って帰るのは非常に困難です。理由はまたのちほどお話ししますね。

車関連いろいろ

車の購入は?

では車を買うにはどうするか。ディーラー,もしくは中古車屋に行きます。アメリカでは中古車の個人売買も盛んなので,情報誌などをチェックして気に入った車を探す という方法もあります。わたしたちの場合は,日本車のディーラーへ行きました。 また,購入する以外にもリースを利用するという手もあります。

その他事務手続き

ところで,車を買うにあたって,同時進行というか,他にもやらなければならないことがありました。

  1. 免許証の取得
  2. SSNの取得
  3. 銀行口座の開設

免許書関連のはなし

まず1の免許証ですが,日本で免許をお持ちの方は国外運転免許証(国際免許)を取得して行かれると思います。この国際免許,有効期限は1年間と書かれていますが,カリフォルニア州の場合ちょっと注意が必要です。

在サンフランシスコ日本国総領事館によりますと,以下のように書かれていました。

カリフォルニア州法は,「州内に住居を定めた日から10日以内に州政府の発給した運転免許証を取得しなければならない」旨規定しています。(中略) 国際運転免許証は有効なものとなりますが,カリフォルニア州法によれば,これは,観光及び商用等の目的で訪米した短期滞在者に対してのみ有効との解釈です。

つまり,引っ越してきたわたしたちの国際免許は10日間しか有効ではない,というわけです。そこで,カリフォルニアの免許取得のために DMV(California Department of Motor Vehicles の略)という役所へ行き,筆記試験の予約を入れました。また,Carifornia Driver Handbookという教本をもらってきました。これをじっくり読んで,筆記試験を受けます。

ちなみに,このCarifornia Driver Handbookは,DMVのサイトでも確認することができますので,渡米前から勉強しておくと良いかと思います。

また,DMVによっては日本語で試験を受けることもできます。我が家の最寄のDMVは選択可能でしたので,わたしは日本語で受験することにしました。

筆記試験に合格すると,路上運転許可証のようなものを発行してもらえますので,しっかり練習をしてから実技試験に臨みます。ところでこの実技試験には,自分で車を持って行かなくてはなりません。そしてこの時に重要なのは,その車に「自分に対して有効な保険がかけられているかどうか」という点です。わたしたちはこの実技試験までに車を購入,保険にも加入していましたので,これについては特に問題はなかったです。

著者プロフィール

吉岡千恵(よしおかちえ:ちぎ)

長野県出身。大学進学と同時に上京,卒業後そのまま就職し関東に居着く。色々な職種を経験し辿り着いたのが携帯電話のコンテンツ制作で,企画・ディレクションを担当していた。2007年春に夫の仕事にともない渡米。じっとしていることが苦手で好奇心旺盛だが,案外小心者。食べているときと寝ているときがいちばん幸せな,ずくなし(信州地方の方言)ニート主婦。

URLhttp://twitter.com/Chigie

コメント

コメントの記入