Googleケータイ,世に現る

第12回 Androidを彩るソフト達(その5)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

いよいよ登場です

5月19日に行われた,NTTドコモの夏モデル発表会で,国内初のGoogleケータイ「HT-03A」が発表されました。HT-03Aは,前回の連載でご紹介したHTC MagicのNTTドコモ版で,発売は6月~7月と,少し先になりますがようやくGoogleケータイが我々の掌に収まります。

気になる日本語入力ソフトは「iWnn」を搭載,QWERTY配列やひらがな入力のソフトウェア・キーボードから文字入力が行えます。iモードメールには対応せず,GMailが標準メールとなります。

当面はメーカ主導で,普及が進められることになると思いますが,オープンプラットフォームならではというか,ユーザ主導でコミュニティ構築や普及が進めば,かつてのPalm OSのように,皆から末永く愛される存在になるのでは?と期待しています。メーカ主導だと,どうしても利用スタイルを強要される感があるので,ユーザ同士で,より良い環境の為に知恵を出し合ったり,困った時は助け合うことで,Androidコミュニティが大きく育ち広がれば,面白い存在になるはずです。

Googleケータイでもつぶやきます

ユーザ同士が「つぶやき」を投稿し合うことで,つながるサービス「Twitter」ですが,いま世間を賑わしているので,ご存知の方やお使いの方も多いかと思います。Twitterは,その人気が高まるにつれて,URLの短縮サービスやTwitterとリンクする写真投稿サービス等関連サービスにも注目が集まるなど,いままでとは違った広がりをしている面白いサービスです。ご多分に漏れず私も使っており,手放すことができないサービスとなっているので,今回は,私がお気に入りのクライアントソフトとの活用方法をご紹介します。

お気に入りのクライアント:Twidroid

まずは,お気に入りのクライアントをご紹介します。

AndroidにもTwitterクライアントアプリがたくさん存在していますが,私がお気に入りのTwitterクライアントは「Twidroid」というアプリです。Twidroidは,古くからあるアプリで,丁寧な作り込みがなされており,つぶやき投稿の他に,写真投稿やつぶやきにGPSで測位した位置情報の追加することもでき申し分のないアプリです。

Twidroidを起動したところ。私は,ブログの投稿もTwitterにお知らせしています。

Twidroidを起動したところ。私は,ブログの投稿もTwitterにお知らせしています。

つぶやきの投稿画面。左から写真挿入,位置情報挿入,投稿ボタンとなっている。

つぶやきの投稿画面。左から写真挿入,位置情報挿入,投稿ボタンとなっている。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/

コメント

コメントの記入