Googleケータイ,世に現る

第32回 音楽プレイヤーとしてのHT-03A(その3)

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

最終回はイヤフォンを考える

音楽プレイヤーとしてのHT-03A考えるの最終回です。今回は,Bluetoothのイヤフォンをご紹介します。

HT-03Aは,ステレオミニジャック端子がなく,イヤフォンを接続する場合は,付属のイヤフォンケーブルを介して,イヤフォンを接続する必要があります。ケーブル自体は,もう少しスマートにならなかったのだろうか?と愚痴を言いたくなるような代物で取回しが悪いので,HT-03Aで音楽を聴く場合は,Bluetoothのイヤフォンを必須になるのではないでしょうか。

HT-03A付属のイヤフォンケーブルを付けたところ。マイク一体型で便利と言えば,便利だがもう少しスマートになって欲しい。

HT-03A付属のイヤフォンケーブルを付けたところ。マイク一体型で便利と言えば,便利だがもう少しスマートになって欲しい。

筆者が所有しているBluetoothのイヤフォンは,以下の二つです。

  • ソニー・エリクソン HBH-DS205
  • PHILIPS Tapster SHB7110

の2つです。

それぞれ特徴があり,HBH-DS205の方は,ステレオのミニジャックが本体にあるので,お気に入りのイヤフォンが使えます。Tapsterは,Bluetoothの送受信機がイヤフォンと一体になった本体デザインとタッチを使った操作が特徴です。

HT-03Aとのペアリングは[設定]⁠-⁠ワイヤレス設定][Bluetooth]にチェックをしてBluetoothを有効した後,⁠Bluetooth設定]をタップして[Bluetooth端末]からペアリングするイヤフォンをタップして接続します。初回のペアリングでは,パスキーを入力する必要がありますが,一度ペアリングをすれば,再度電源後も自動でペアリングを行ってくれるので,面倒なことはありません。

操作感はいかに?

HBH-DS205の場合,次の曲・前の曲へのスキップ操作,ボリュームの上げ下げ,再生・停止,いづれも支障なく操作が行えます。再生中は,音楽が途切れるようなこともないので,ストレスを感じることなく音楽を楽しめます。試しに,再生中にウェブをブラウズしたり,Twitterクライアントでタイムラインを読んでいても音楽が途切れるようなことはありません。再生中に他のアプリを操作すると,若干,動きが遅くなりますが,動きが止まるようなことはないので,筆者は許容範囲内でした。

ソニー・エリクソンのHBH-DS205。本体にはクリップが付いていてシャツ等に止めて使う。

ソニー・エリクソンのHBH-DS205。本体にはクリップが付いていてシャツ等に止めて使う。

HBH-DS205をハンズフリーフォンとしても使うと,実用に耐えないような問題があるので,合わせてご紹介しておきます。問題は,HBH-DS205で発生している現象で,HBH-DS205 MK2では問題ない可能性があるのでご了承下さい。

HBH-DS205で音楽を聴いている最中に電話がかかると,プッ・プッ・プッと着信を示すビープ音が割り込みイヤフォンから聞こえてきます。そこで,再生ボタンを押すと通話になり音楽は停止し,ハンズフリーフォンとして通話が行えます。ここまでは問題ないのですが,電話を切った後が問題で,通話終了後,音楽が再開すれば良いのですが停止のままです。ならばと,再生ボタンを押すのですが,HT-03A側では再生中となっているのですが,イヤフォンからは音楽が再生されません。ボリュームを上げ下げしても,停止した後,再生しても状況は変わりません。

であればと,HBH-DS205の電源をオフにして再度オン,HT-03AのBluetoothを一度オフして,再度オンにすれば,何もなかったように音楽を聴くことが出来ました。この現象が,筆者の環境だけなのか分かりませんが,HT-03AとHBH-DS205の組み合わせは,ワイヤレスイヤフォンとしては使えますが,ハンズフリーフォンまでの用途を考えると実用に耐えません。

Tapsterも,次の曲・前の曲へのスキップ操作,ボリュームの上げ下げ,再生・停止共に問題なく行え,再生中に音が途切れることはありません。これもストレスを感じることなく音楽を楽しめます。

PHLIPSのTapster SHB7110。高級感のあるデザインが特徴。見た目よりも軽く,最長6時間再生可能。

PHLIPSのTapster SHB7110。高級感のあるデザインが特徴。見た目よりも軽く,最長6時間再生可能。

ハンズフリーフォンとしてもストレスフリーで,再生中に着信すると独特の着信音がイヤフォンに流れ,右イヤフォンを軽くタップすると通話が行えます。通話が終わるとフェードインしながら,音声の再生が再開されます。Tapsterを使うと,HBH-DS205が上手く動作しないのは,何故なんだろうか?と思う程,当たり前のように使えます。欠点という欠点が見当たらないTapsterですが,人によってはカナル式のイヤフォンが唯一の欠点となるかもしれません。

著者プロフィール

傍島康雄(そばじまやすお)

5月30日生まれ。

モバイルデバイスが大好物。それで動くアプリの開発に喜びを感じている。スマートフォン前夜のWindows Mobile,PalmOSのアプリに情熱を傾けていたが,最近は停滞気味でコードを書くよりも文章を書く機会が多くなっており,文章を書くのも,プログラミングと同じくらい奥深い作業だと感じている。

ブログ:http://yasuos.com/blog/

コメント

コメントの記入