2in1 PCと旅する絵日記 in Hawaii

第4日目(その1) 何から何まで裏目ってるハワイの暗雲

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1.5 分

画像

朝。もうすっかりお約束になっているのが空気圧チェック。もちろんレンタル中のFord Fusionのことです。

昨日空気を足したことで,圧自体はそんなに低くはないものの,やはり右の後輪だけが減っていってる。到着からこちら,⁠以後の旅程をスムーズに行動できるように」と手配したケータイ電話と車でしたが,少なくとも車に関しては,逆にこれが足をひっぱっているという本末転倒ぶりを見せています。

朝食前にAlamoの日本語サポートに何度目かの電話をすると,今朝であればすぐ近隣のAlamo営業所にFord Fusionと同じフルサイズクラスの車があると判明。皆には朝飯をとっておくように言い残して急いで出向いたところ,ありましたありました,無事Chevroletの代替車に替えてもらうことができました。

よかったー,これでやっと気がかり無く車を活用することができる!

ちなみに持って行ったFord車については,代替車を「ガソリン満タンにしてくっから待っててねー」と言われた待ち時間の間に,別の人が「これいいね-」なんて感じで乗って行っちゃいました。確かに1日程度なら問題出ないだろうけど,いいのかなあ…。

30分ほど待って戻ってきたChevrolet車に乗り込むと…ああ,Ford車にあったような快適装備はすべてない(キーレスエントリー,リヤカメラ,ワンタッチパワーウィンドウ,電子パーキングブレーキ,その他細々と…)⁠しかもパワーが明らかにダウン。車体サイズも微妙に小さくなってるような。

別に求めていた機能ではないので,なくても当然構わないんですが,いったん良い物を得てしまうとそこからダウンは…少し悲しいものがあります。

新しく相棒となったChevroletのMalibu。この時点では「なんかしょぼくなっちゃった」感が大勢を占めていてしょぼん。

画像

そんな複雑な気持ちでホテル駐車場に車を止めると,⁠あっ」と。ホテルに発行してもらった駐車場無料利用パスを前の車のバイザーにはさんだままだ。ま,まあ慌ただしく交換になったから仕方ないか,ホテルに再発行してもらえばいいんだよ。

そして部屋に戻って再び「あっ」と。サングラスがどこにもない。お気に入りだったのに,たぶんそれもあの車に…。やはり何事も慌ててことをなすべきじゃありません。出てくるかなあ,日本とちがってアバウトだから無理だろうなあ。

この後息子が甘えたわがままぶりを発揮したので一説教あり,ギスギスした気持ちでホテルを出発。

この日は午前中に「ウクレレを新調したい」という義母の願いを叶えるべく,ウクレレの元祖カマカ社の本社を訪れ,工場見学の後にテナーウクレレを1本買う予定でした。その後は「仕事もあるだろうし」という家族の心遣いにより,自分はフリータイム。

ところがカマカ社に着いてみるとドアにはClosedの文字が。

あれ?営業時間はあらかじめ確認して出てきたのにと近づいてみると,今日はクヒオデーというハワイ州の祝日なのだとか。

なんで? なんでよりにもよって年に1回の祝日にぶち当たっちゃうの?

もうがっくり。

これがウクレレの元祖と言われるカマカ社の本社社屋。なんかドアに鉄格子が下りてるように見えますが…。

画像

近づいてみるとやっぱり格子が下りてる! プリンス・クヒオさんの誕生日を祝うハワイの祝日にぶつかってしまったようです…。

画像

何をするアテもなくなったのでとりあえずホテルにトンボ返り。

当初の予定に当てはめて自分はここでフリータイムとなったんですが,軽く頭痛もしてきてるし原稿を書く気力なんて起きません。

頭痛薬飲んでフテ寝してやるもー。 …と,横になっていて思い出したミッションがひとつ。⁠今回はそういえばハワイでアメリカ現地の銀行口座作ってみよー」とか考えてたんだ。時間もあるからせっかくだし…。

そうしてのそのそ起き上がって向かった先はセントラルパシフィック銀行。ハワイではかなりメジャーどころの銀行です。ここは日本語のできる担当者さんが口座開設の応対をしてくれるので安心なんですよ。アメリカの銀行かー,どんなとこなんだろ,うひゃひゃ。

窓口で渡された用紙に記入して,待つこと10数分。やってきた日本語担当者さんがおっしゃるにはですね,

「今日は忘れてたんだけど,1時から特別に予約の人が入っていて相手をすることができない。明日出直してくれ。普通,予約は取らないから,確実なのは朝一番に来ること。他の時間だと混み合ってどうなるかは約束できない(要約)⁠

ことごとく,なんなんだろう(つづく)

セントラルパシフィック銀行のワイキキ店は,ホテルから歩いてすぐの場所にありました。なぜ銀行口座を作りたかったかについては次回にて。

画像

著者プロフィール

きたみりゅうじ

もとは企業用システムの設計・開発,おまけに営業をなりわいとするなんでもありなプログラマ。本業のかたわらWeb上で連載していた4コマまんがをきっかけとして書籍のイラストや執筆を手がけることとなり,現在はフリーのライター&イラストレーターとして活動中。

URLhttp://www.kitajirushi.jp/

Twitterhttp://twitter.com/kitajirushi

コメント

コメントの記入