2in1 PCと旅する絵日記 in Hawaii

第6日目 結果オーライ!生のクジラに大感激

この記事を読むのに必要な時間:およそ 2 分

画像

この日のメインは,ハワイに来た時の大定番となっているハナウマ湾。駐車場があっという間に満杯になってしまうという情報に不穏な空気を感じつつも,⁠まあ運も向いてきてるし,大丈夫でしょ」と楽観的に構えて午前中は近所の大学で開催されているというファーマーズ・マーケットへと朝食がてらお出かけ。

地元食材がわんさと集まるファーマーズ・マーケット。目についたものをちょいちょい食べ歩くのが楽しい!

地元食材がわんさと集まるファーマーズ・マーケット。目についたものをちょいちょい食べ歩くのが楽しい!

なんでも農場の人が持ち寄って開くお祭りのようなもんなのだとか。行ってみたら,学祭とフリマを足したような雰囲気でおもしろかった。ホットドッグのソーセージがめっちゃでかくて,それでいて無駄な油もなく,とてもおいしかったです。

いったんホテルに戻ったら,目の前の通りでクヒオデーを祝うパレードがやってました。クヒオデーのある週末には恒例の行事なのだとか。カマカ社がお休みだったことでアンラッキーだと思ってましたけど,これが見れるってことはむしろラッキーだったのかもと思い直したり。

いったんホテルに戻ったら,目の前の通りでクヒオデーを祝うパレードがやってました。クヒオデーのある週末には恒例の行事なのだとか。カマカ社がお休みだったことでアンラッキーだと思ってましたけど,これが見れるってことはむしろラッキーだったのかもと思い直したり。

いったんホテルに戻って身支度を調えると,目指すは一路ハナウマ湾!なんですが…到着してみるとやはり駐車場は満杯。駐車場で家族だけ下ろして,自分はどこかから歩こうかと思ってたものの,駐車場に入ることも一時停止もさせてもらえないので,この計画も駄目。

あちゃーどうしたもんかなあと,ハナウマ湾を通過してしばらく車を走らせていると,なんか海側の路肩に人だかりができている。それを横目に徐行してると…ブシューと海から水しぶきが!

クジラだ!すごい!

少し行った先で展望用の駐車スペースがあったので車を止めてみると,水しぶきも一ヵ所ではなくて,あちこち数ヵ所でブシューブシューとあがっている様子。明らかに群れがそこにいます。時にはバシャンと海面を跳ね上げて尾びれまで飛び出てきたり!

日本でフェリーに乗って,なんとなーく海面に背中が見えて「あれクジラかねえ」ということは何度かあったんですが,ここまではっきりと「クジラだ!」ということはなかったので,そりゃもう一同大興奮ですよ。ハワイの海はやっぱすごいなあ。

そのままくるりと街中を一周する感じで再度ハナウマ湾に進路を取り,ロードサイドのファストフード店でいったん昼食タイム。その後でもう一度ハナウマ湾にリトライしてみたら,今度は駐車場に入れてもらえました。どうもお昼前後で人の入れ替わりが起きるみたいです。

ハナウマ湾はこれで3回目。1回目はすごく感動して,他のどのビーチに行っても「ハナウマ湾よりは…」と見劣りするようになっちゃったくらいに惚れ込んだものでした。そこから数年経って行った2回目は,もう今から10年は前のこと。⁠なんか魚減っちゃったなー」と感じた記憶があったんですが,今回のそれは前にも増して,魚は減り,水の透明度も下がっていて,少し悲しい現状になっていました。

ハナウマ湾全景。ひと頃より落ちたとはいえ,相変わらず上から見下ろすと圧巻の美しさ。

ハナウマ湾全景。ひと頃より落ちたとはいえ,相変わらず上から見下ろすと圧巻の美しさ。

入場料もアップしていて,ビーチ内での禁止事項も増えていたみたいですけど,やっぱり一度観光地になってしまうと自然との共栄は難しいんでしょうねえ。

それでも,自分で泳げるようにまで成長した息子の手をひいて,一緒にシュノーケリングしながら魚に囲まれてた時間はけっこう感動ものでした。右手に息子,左手に自撮り棒付きGoPro持って泳ぎ回るのはかなり疲れたけど,楽しかったあ。

結局,最初に駐車場へ入れてもらえなかったおかげでクジラが見れたし,その後はスムーズに中に入って楽しめたし,パレードは見れたし(写真参照)と,結果オーライでまだまだ運は巡ってきてくれている様子。

実は翌日には,自分の中でけっこう大きめのイベントとなる「自分が新卒入社でプログラマやってた頃の社長が,今はハワイでホームレスやってるので,せっかくだから会いに行く」が控えていたりします。それが変な空振りに終わらないよう,そこまではこの運が持続していて欲しいものですが果たして。

ちなみにその会社在籍時代のことは,拙著『新卒はツラいよ!』という本の中で(私が)クビになるまでの過程を書いています。ご興味のある方はその本を読みながら次回を待っていただけますとこれ幸い。

明日の再会に思いをはせながら,ぼーっと眺めるワイキキの夜景。

明日の再会に思いをはせながら,ぼーっと眺めるワイキキの夜景。

著者プロフィール

きたみりゅうじ

もとは企業用システムの設計・開発,おまけに営業をなりわいとするなんでもありなプログラマ。本業のかたわらWeb上で連載していた4コマまんがをきっかけとして書籍のイラストや執筆を手がけることとなり,現在はフリーのライター&イラストレーターとして活動中。

URLhttp://www.kitajirushi.jp/

Twitterhttp://twitter.com/kitajirushi

コメント

  • Re:

    うーん、結局あなたって、デジタル機器に使われてるだけですよね……。

    旅の恥はかき捨てで、下手な英語を操ってでもすぐそこにいるハワイ人もしくはアメリカ人に聞けば簡単に解決するものを、わざわざネット経由で解決してしてやったりって、どうなんでしょう。

    人との関わりをわざわざ排してまでして、うまく目的を果たせたからといって、それってめでたしめでたしなんでしょうかね?

    だったら、わざわざ外国まで旅行なんてしなければいいと思います。日本と変わらぬネット環境をハワイにまで持ち込めたのが、果たして僥倖なのでしょうか?

    すごく貧しい感覚ではないでしょうか?

    Commented : #1  unko (2015/04/03, 21:57)

コメントの記入