VOCALOID(初音ミク,鏡音リン・レン)の上手な歌わせ方教えます!

第7回[最終回] 動画投稿の手順

この記事を読むのに必要な時間:およそ 3 分

こんにちは,OSTER projectです。今回は,作った曲を動画にして動画投稿サイトに投稿する方法をご紹介したいと思います。折角曲を作ったのなら,誰かに聞いてもらいたいですよね。そんなときに動画サイトに投稿して聞いてもらうというのも一つの手段です。また,ニコニコ動画に動画を投稿すればリアルタイムでユーザーから感想を貰うことができて,時として制作に大いに役立ちます。

実際に作ってみる

動画を作るためにはソフトが必要です。現在はフリーソフトでもいくつかあるようですが,この講座では私がいつも使っているWindowsムービーメーカーを使って動画を作る方法をご紹介したいと思います。WindowsムービーメーカーはWindowsマシンに標準搭載されている,ムービーを簡単に生成することの出来る便利なアプリケーションです。

下準備

動画を生成するためにはまずオーディオデータと画像データの素材が必要になります。

Windowsムービーメーカーに素材をドラッグ&ドロップ

Windowsムービーメーカーに素材をドラッグ&ドロップ

まず左上の窓のコレクションを右クリックして,新規コレクションを作成します。その中に動画に使うための素材をドラッグして追加します。

画像のサイズは何でもいいのですが,縦横の比率(アスペクト比)は4:3(横:縦)が普通です(16:9とする設定もありますが)⁠これ以外の比率の画像で動画を作成した場合は,上下か左右が黒塗りになります。また,ニコニコ動画では仕様として画面のサイズは512×384となっています。これ以下のサイズの画像を使用すると引き伸ばされて画像が粗くなってしまいます。逆にこれ以上のサイズを使うと動画の容量が大きくなってしまいます。適正なサイズに画像を編集しましょう。

素材から動画を組み立てる

次に,先ほど用意した素材を下のフレームにドラッグします。

素材を下のフレームにドラッグ

素材を下のフレームにドラッグ

すると,このような感じで簡単に動画を作成することができます。画像のクリップの右端をクリックしてドラッグすることで,画像の表示時間を引き伸ばしたり縮めたりすることができます。映像がもうなにも無いのにオーディオデータが続いているようなときは,オーディオデータの再生が終わるまでひたすら黒い画面が表示されます。逆にオーディオデータがもう終わっているのに映像だけが続いている場合,映像の再生が終わるまでひたすら無音になります。

効果をつける

ただ画像を並べただけでは味気ないですが,Windowsムービーメーカーではここからさらに様々な効果を追加することができます。

ビデオ切り替え効果

ビデオ切り替え効果を追加すると,画像の切り替わり方を様々に変更できます。フェードをはじめ,スウィープやページめくりなど,多彩な効果が用意されています。気に入った効果を画像クリップの間にドラッグして追加します。

切り替え効果を画像クリップの間にドラッグ

切り替え効果を画像クリップの間にドラッグ

ビデオ特殊効果

画像自体に特殊効果をかけることもできます。ビデオ切り替え効果と同じように多彩な効果が用意されています。気に入った効果を画像のクリップにドラッグして追加します。複数の効果を同時に使用することもできます。

著者プロフィール

OSTER project

音楽好きなただの大学生。ネットを中心にDTMで制作した楽曲を公開。リスナーに楽しんで貰える遊び心いっぱいの楽曲作りを心がけている。

VOCALOIDと可愛いものと辛いものが大好き。

URLhttp://fuwafuwacinnamon.sakura.ne.jp/