Software Design 2005年2月号

[表紙]Software Design 2005年2月号

2005年1月18日発売

B5判/224ページ

定価(本体924円+税)

ただいま弊社在庫はございません。

今号の特集概要

特集
すべてはログに!
1CDシステム徹底活用
ログからわかるサーバ管理のノウハウ残し方から見方まで教えます

システム管理をするうえで,ログは非常に重要な役割を持っています。組織内のシステムの日常状態を把握できるだけではなく,万一の異常事態をいち早く知るための各種情報が詰まっています。一方で,単にログを収集するだけでは,実際に何が起こっているのかがわかりません。 本特集では,システム管理者向けにログの本質を解説します。syslogdのしくみから学ぶログの構成やメールサーバ/Webサーバの実用的なログの集め方/見方など,盛りだくさんです。大切なログデータを,さらに活用するためのノウハウが満載の特集です。

第2特集

今すぐできるCVS環境

現在,中小規模のソフトウェア開発ではチーム作業が基本です。中でも,デベロッパ間でのコミュニケーションが重要なファクターとなり,それを実現するためのさまざまなツールも数多く存在します。こうしたツールの中で,古くから利用されているものの1つがCVS(Concurrent Version System)です。 第2特集では,実際にCVSサーバを立てて複数のユーザが共同開発をするための手順を解説します。具体的なCVSサーバの立て方,Eclipseと連携したクライアントの設定方法などの基本情報に加えて,事例を交えた共同開発のノウハウを取り上げます。

目次

特集
すべてはログに!
ログからわかるサーバ管理のノウハウ
残し方から見方まで教えます

  • 1章:syslogdから覚えるログの基礎……杉村貴士
  • 2章:ログ道探求~ログのしくみを徹底解剖……中満英生
  • 3章:Fメールサーバのログ解析……新田雄三
  • 4章Webサーバのログ解析……松木孝幸
  • 第2特集
    今すぐできるCVS環境

    • 1章:なぜなにCVS……和田卓人
    • 2章:CVSサーバ構築/運用の手引き……懸田剛
    • 3章:CVSを使ってみよう~CVSクライアントの基本操作……懸田剛
    • 4章:円滑共同開発のススメ~実践Tips……水越明哉,懸田剛
    • 巻末リファレンス

      • LaTeXコマンドマニュアル……かとうやすたか+編集部

      一般記事

      • 新進気鋭のニューフェイス~DragonFly BSD登場!【導入/関連技術解説編】……後藤大地
      • RFIDを使ってみよう【実践編2】……塚田浩二
      • Armadillo-9で卓上ハードディスクプレーヤを作る1……増井雄一郎
      • SNMPで理解する企業ネットワーク管理のコツ【基礎編】……本間圭一
      • 最適コンパイラでプログラムのパフォーマンスアップ!【基礎編】……編集部
      • 連載

        • ditigtal gadget【74】……安藤幸央
        • ハードウェアエクスプローラ【9】……後藤大地+編集部
        • 三酔人電脳問答【10】……南方司
        • ネットワークエキスパートへの道~オープンソースでキメるSIP環境【10】……山崎徳之
        • レッツトライUNIX~Fedora Core徹底入門【10】……上鍵忠志
        • レッツトライUNIX~UNIX的Mac OS Xの使い方【10】……新居雅行
        • レッツトライUNIX~Linuxパワーアップ講座【64】……みついわゆきお
        • Pacific Connection【122】……Bart Eisenberg
        • Kyleのシリコンバレー通信【101】……Arthur C. Kyle
        • FreeBSDニュース【81】……細川達己
        • Securityニュース【34】……石川雅彦
        • Mac OS Xニュース【12】……新居雅行

コメント

コメントの記入