Software Design 2016年12月号

サポートページ

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ダウンロード

(2016年11月18日更新)

P.110 「[次世代言語]Elixirの実力を知る 後編」

記事で紹介した,Phoenixのサンプルアプリ「blog_sample」がダウンロードできます。
ダウンロードしたzipファイルを解凍してご利用ください。実行する際は,


$ mix deps.get && npm install && node node_modules/brunch/bin/brunch build

と実行してください。

ダウンロード
サンプルプログラム(blog_sample.zip)

P.118「使って考える仮想化技術 第7回」サンプルファイル

本誌P.118からの「使って考える仮想化技術 第7回」で紹介している「リスト1 CentOS自動インストールのためのキックスタートファイル」の、省略箇所のないサンプルがダウンロードできます。詳細については,記事をご覧ください。

ダウンロード
サンプルファイル(ks.cfg_sample)

免責:本サンプルを使用することによって,使用者が受けたあらゆる不利益に対して,原著者および技術評論社はその責任を負いません。

お詫びと訂正

本書の以下の部分に誤りがありました。ここに訂正するとともに,ご迷惑をおかけしたことを深くお詫び申し上げます。

(2016年12月12日更新)

第2特集「文字コード攻略マニュアル」

P.61 左段下から8行目
表1はUS-ASCIIのコード表です。
表1はASCIIのコード表です。
P.61 表1のタイトル
US-ASCII
ASCIIコード表
P.61 表1中のキャラクター
上位3ビット下位4ビット
1CFCFS
3B;;;
3C<
3E>
P.63 図3「ISO/IEC 2022のしくみ」中の各バッファの名称
左から「G0」「G1」「G3」「G4」
左から「G0」「G1」「G2」「G3
P.64 左段9行目
0x8F未満のコードポイントはすべてASCII
0x7F以下のコードポイントはすべてASCII
P.64 右段14行目
漢字や日本語の2バイト目として0x8F未満のコード
漢字や日本語の2バイト目として0x7F以下のコード
P.64 図5「EUC-JPの符号化例」“シャ乱”の説明文
0x90以上は2バイト文字の1バイト
0xA1以上は2バイト文字の1バイト
P.64 図5「EUC-JPの符号化例」“Q”の説明文
0x8F以下はASCII
0x7F以下はASCII
P.67 左段18行目
そのHTMLをUTF-7と解釈していました(図1)
そのHTMLをUTF-7 注A と解釈していました(図1)
P.67 脚注の[注4]前に次の注Aを追加
追加文  [注A]UTF-7は、かつてUnicodeの規格として存在した7ビットの文字コードです。E-mailなどでの利用を想定し、Base64をもとにした変換方法とシフト文字によって、Unicodeの文字すべてを7ビットで符号化するのが特徴です。
P.69 右段7行目
「<」がHTML要素の一部と認識されないように使う&gt
「<」がHTML要素の一部と認識されないように使う&lt;
P.71 右段最下行
漢字とびうお (U+29E15 とびうお)
漢字とびうお (U+29E49 とびうお)
P.71~73 全体(14ヵ所)
結合文字
結合文字