News Hot Line

京セラコミュニケーションシステム,文書管理ソリューション「GreenFile X」の最新版提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

京セラコミュニケーションシステム株式会社は5月16日,文書管理ソリューション「GreenFile X」の最新バージョン1.2の提供を開始した。

同製品は,システム利用ポリシーの徹底と利用状況の監視/記録を実現するファイリングシステム。最新のバージョンの1.2では「アクセスログ管理機能」が追加され,捜査日時/接続元IPアドレス/ユーザ名,ファイルに対する操作内容を蓄積することが可能になった他,期間指定などのさまざまな条件でログを出力することができる。

これにより,ユーザ別/文書別の利用状況も確認でき,トレーサビリティを確保するだけでなく,ファイル操作環境の監視など不正アクセスの抑制を実現する。

京セラコミュニケーションシステム株式会社
URL:http://www.kccs.co.jp/

コメント

コメントの記入