News Hot Line

ラピッドサイト,VPSホスティングサービス「RV-7」リリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

GMOホスティング&セキュリティ株式会社のホスティングブランドラピッドサイトは6月11日,VPSホスティングサービス「RV-7」シリーズをリリースした。

同製品は,OSに「Red Hat Enterprise Linux」を採用したホスティングサービス。blogやネットショップ,SNSなどビジネス向きの8種類のアプリケーションをサーバに標準搭載している。

ドメイン名の追加や,追加したドメイン名でのメールアドレスの設定をコントロールパネルから簡単に行え,さらにオプションでIPアドレスの追加が可能。これにより,複数ドメインでの独自認証SSLの利用ができ,複数ドメインの運用を実現。

また,セキュリティ面も強化されており,SSL機能,ファイアウォール機能を標準で搭載している他,データは国内外データセンタの24時間365日体制で管理されているサーバに保存。さらに,トリプルバックアップが施される。

プログラム言語としては,Perl,PHP,Ruby,Pythonに標準対応。また,MySQL,PostgreSQLに対応しているため,Webアプリケーション開発者にとっても有用なサービスだと言える。

価格は月額1万3,650円~。また,同サービスを検討中のユーザを対象に,同等のトライアルサーバを7日間無料で提供するキャンペーンも実施中。

画像

GMOホスティング&セキュリティ株式会社
URL:http://www.gmo-hs.com/
ラピッドサイト
URL:http://www.rapidsite.jp/

コメント

コメントの記入