News Hot Line

サン・マイクロシステムズ,異種ブレードの同時使用が可能なサーバ「Sun Blade 6000 モジューラ・システム」発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

サン・マイクロシステムズ株式会社は7月11日,IntelXeon/AMD Opteron/UltraSPARCの異種ブレードの同時使用を可能としたブレード型サーバ「Sun Blade 6000 モジューラ・システム」を発売した。

同製品の特徴は,異なるCPUのブレードの同時使用を可能とした点。これにより,ラックマウント型のシステムと同様の感覚でサーバを利用することができる。

加えて,Solaris/Windows/Linuxの3OSをサポート。シャーシには10台のサーバ・モジュール,I/Oモジュールを格納することができる。また,I/O帯域,メモリ容量が強化されており,仮想化インフラや分散型データベースなどさまざまな用途への利用も可能となっている。

画像

サン・マイクロシステムズ株式会社
URL:http://jp.sun.com/

コメント

コメントの記入