News Hot Line

スパークスシステムズ ジャパン,UMLモデリングツール「Enterprise Architect」バージョン7発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

スパークスシステムズ ジャパン株式会社は7月11日,UMLモデリングツール「Enterprise Architect」のバージョン7を発売した。

同製品は,情報システム設計開発のための,UMLを利用したモデリング/ファイル生成ツール「Enterprise Architect」の最新バージョン。同バージョンではUML 2.1に対応し,C言語への対応を強化。UMLのクラス図をC言語に変換して出力することができる。

また,組み込み機器向けの機能も強化され,設計開発に使われる「状態遷移表」とUMLで定義される「ステートマシン図」の相互変換に対応。その他にも,ツールボックスの機能やダイアグラムレーン機能など,さまざまな機能が追加されている。価格はダウンロード版が1万7,325円~(1ライセンス),パッケージ版がオープン価格。

スパークスシステムズ ジャパン株式会社
URL:http://www.sparxsystems.co.jp/

コメント

コメントの記入