News Hot Line

エクセルソフト,ソフトウェアの開発を強力に支援する「インテル C++ コンパイラー 10.0 日本語版スペシャル・エディション」など発売

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

エクセルソフト株式会社は9月10日,マルチコアプロセッサ対応「インテル C++コンパイラー 10.0 日本語版スペシャル・エディション」,および「インテル Fortran コンパイラー 10.0 日本語版スペシャル・エディション」を発売した。

同製品は,コンパイラ/並列化プログラミング/ランタイムライブラリ/パフォーマンスライブラリを搭載したパッケージ製品。インストーラ,最適化オプション設定画面,コンパイラメッセージ/最適化レポートの一部が日本語化されている。

価格は「インテル C++コンパイラー プロフェッショナル・エディション 日本語版スペシャル・エディション(Windows版,Linux版)」が8万9,985円。

また9月11日,オンライン/オフラインのコンテンツにフィードバック/レポーティング機能を追加できる,MadCap Softwareの「MadCap Feedback」を発売した。

同製品は,ドキュメントのフィードバックをユーザから取得し,コンテンツ利用者の活動状況の分析を支援する製品。ユーザはオンラインコンテンツにblog形式のコメントを書き込め,トピックごとのランク付けも可能。

一方,作成者はユーザの検索内容を追跡でき,ユーザが何を検索でき,何を検索して見つけられなかったかを知ることができる。

同製品にはソフトウェア「MadCap Feedback サーバー」としてダウンロード版とパッケージ版が用意されており,価格はダウンロード版が36万7,500円,パッケージ版が37万3,800円。サービスモデル「MadCap Feedback サービス」は5万8,800円(3ヵ月)。

エクセルソフト株式会社
URL:http://www.xlsoft.com/jp/

コメント

コメントの記入