News Hot Line

オレンジソフト,暗号化アプライアンスサーバに仮想アプライアンス「BRSA-02V」を追加

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

株式会社オレンジソフトは10月10日,メールの添付ファイルを暗号化ZIPファイルに自動変換させるアプライアンスサーバ「BRODIAEA safeAttach」に,VMware上の仮想マシンで稼働する仮想アプライアンス「BRSA-02V」を搭載させたモデルを発表した。

同製品は仮想マシン上で稼働するため,さまざまなハードウェア,ホストOS上で動作させることが可能となる。これにより,最適なシステム構成を構築することができ,効率的な暗号メールの使用環境が実現するという。

また,同製品の発売に併せてソフトウェアもアップデート。新しい冗長化機能が搭載され,設定のリセットなどの管理機能も強化された。

株式会社オレンジソフト
URL:http://www.orangesoft.co.jp/

コメント

コメントの記入