News Hot Line

印刷/メディア業界のコンベンションPAGE2007開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2月7~9日の間,サンシャインシティコンベンションセンターTOKYOにおいて「PAGE2007」が開催された。同イベントは,印刷/メディア業界のコンベンションとして,'88年の第1回目から毎年2月に開催されている。

21世紀のカラフルメディア

同イベントは当初,DTPをはじめとするプリプレス関連の展示に注力していたが,近年のITソリューション/クロスメディア関連の比重の高まりに対応し,今回のテーマを「21世紀のカラフルメディア」に設定。色・音・文字を含めた多様なメディアを効率的に活用するノウハウに焦点を絞ったイベントとなった。

基調講演

基調講演では,「21世紀のメディア環境」「分光的色再現技術」「CGが変える写真の世界」「情報の影響力」など,まさにテーマに沿ったカラフルな種類のメディアトークが展開された。その中の1つ「消費者が求める付加価値・機能」をテーマとした講演では,本誌でも連載中の『関心空間』代表取締役 前田邦宏氏がスピーカとして登場し,博報堂生活総合研究所 吉川昌孝氏とともに2007年のITメディアについて言及した。

期間中の来場者数は合計6万5,140人。来年は2月6~8日の開催を予定しているとのこと。

スピーカの吉川氏(左)と前田氏(右)

スピーカの吉川氏(左)と前田氏(右)
社団法人印刷技術協会
http://www.jagat.jp/

コメント

コメントの記入