News Hot Line

オーバーチュア,広告管理用API パートナー向けプログラム提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

オーバーチュア(株)は9月より,パートナー向けプログラム「オーバーチュア認定 テクノロジーソリューションパートナープログラム」の提供を開始した。

同プログラムは,検索連動型広告「スポンサードサーチ」のAPIである「Enterprise Web Services(EWS)」の提供を含むパートナー向けプログラム。

Enterprise Web Services(EWS)

検索連動型広告「スポンサードサーチ」用のAPI。ユーザアプリケーションからスポンサードサーチで提供される機能をダイレクトに利用することができる。APIを経由することで,大量のリクエストの一括処理や,リアルタイムでの広告管理が可能,などのメリットを持つ。

プログラム概念図:
API(EWS)の利用とオーバーチュアのサポートにより,パートナー(この場合は代理店/SEMツールプロバイダ)は独自のレポートやSEMマネジメントツールを作成することができる。

プログラム概念図:API(EWS)の利用とオーバーチュアのサポートにより,パートナー(この場合は代理店/SEMツールプロバイダ)は独自のレポートやSEMマネジメントツールを作成することができる。

テクノロジーソリューションパートナープログラム

同プログラムは,このEWSの商用利用を含め,テクノロジーを用いた広告管理ソリューションを幅広いニーズで利用できるようにサポートする,APIのパートナープログラム。利用用途に応じて,ベーシック(小規模利用,無償)/アドバンス(中規模利用,有償)/エリート(大規模利用,有償)の3種類が存在。

  • EWSライセンスキーの発行
  • テスト環境へのアクセス
  • 各種技術ドキュメントの提供
  • トレーニング
  • 認定ロゴの使用
  • 開発キットの提供
  • テクニカルサポート

などのサービスを受けることができる。

同プログラムにより,提供される機能をニーズに合わせてカスタマイズし,検索連動型広告およびコンテンツ連動型広告のメリットを最大限に引き出すことが可能になるとのこと。

オーバーチュア(株)
URL:http://www.overture.co.jp/

コメント

コメントの記入