News Hot Line

コンテンツとユーザーインターフェースをマネージする。DESIGN IT! Conference 2007開催

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

ソシオメディア(株)が主催するカンファレンス「DESIGN IT! Confe-rence 2007」が,12月11日(火)と12日(水) の2日にわたって,東京ステーションコンファレンスで開催される。

IT(情報技術)とデザインを融合

「DESIGN IT!」はIT(情報技術)とデザインを融合する領域をテーマとするカンファレンス。ITに関わるすべての方が,

  • ビジネス戦略に「デザイン」の力を取り入れることの重要性を認識するための気付きの場
  • デザインの価値を上げるための戦略やノウハウを学ぶための場
  • 多様な知識や経験,期待などについてコミュニケーションをとるための場

として活用できることを目的に,2005年から毎年開催されている。

コンテンツとユーザーインターフェースをマネージする。

3回目となる今回のテーマは「コンテンツとユーザーインターフェースをマネージする。」。例年,海外のITデザイン分野におけるリーダーたちが多く登場するが,今回予定されているおもなゲストは次のとおり。

ボブ・ボイコ
『Contents Management Bible』(John Wiley & Sons Inc刊)著者
ルーカス・ペティナティ
Yahoo!・YUI(The Yahoo! User Interface Library)インタラクションデザイナー
ラリー・コンスタンティン
『使いやすいソフトウェア』(共立出版)著者
ケビン・クラーク
米国IBM・IBM Brand Experience Commu-nity Leader

左:ボブ・ボイコ氏,右:ルーカス・ペティナティ氏

ボブ・ボイコ氏 ルーカス・ペティナティ氏

左:ラリー・コンスタンティン氏,右:ケビン・クラーク氏

ラリー・コンスタンティン氏 ケビン・クラーク氏

また,国内からも企業内でデザイン活動を実践している方など多くの講演が予定されている。その1人として,今号の特集の取材にご協力をいただいた,コンセント社の代表取締役であり,インフォメーションアーキテクトの長谷川敦士氏も講演を予定している。

最新情報は,下記問い合わせ先のWebサイトで確認してほしい。

DESIGN IT! Conference 2007
コンテンツとユーザーインターフェースをマネージする。
◎日時:
  • 2007年12月11日(火) 10:00~20:00
  • 2007年12月12日(水) 10:00~18:00
◎場所:東京ステーションコンファレンス(JR東京駅徒歩1分)
◎参加対象:
  • 企業,自治体のWeb部門,IT部門,デザイン部門のスタッフ・管理職
  • Webサイトや業務システムの制作・開発に携わるデザイナー,エンジニア
◎参加費用:
  • カンファレンス:20,000円(1日券),30,000円(2日券)
問い合わせ:ソシオメディア(株)
URL:http://www.designit.jp/

コメント

コメントの記入