News Hot Line

これから求められるNonIP SSLサービスの実用性 カゴヤ・ジャパンが展開するサービスソリューション

この記事を読むのに必要な時間:およそ 1 分

カゴヤ・ジャパン(株)は,ホスティングブランド「KAGOYA Internet Routing」をはじめ,コンシューマ層をターゲットにサービスを展開するホスティング事業者。

2008年より,グローバルサイン(株)が提供する「NonIP SSLサービス」を新しいサービスラインナップとして展開する予定である。今回,両社の協力のもと,NonIP SSLサービスのメリット,実用性について伺った。

高まるSSLへのニーズ

2005年の個人情報保護法施行以来,Webサイトにおけるセキュリティに対する注目度が高まり,SSLやサーバ証明書といったサービスが一気に普及した。とくに大企業での採用率が高まり,ECサイトなど個人データを扱うサービスではSSLの実装が必須となっている。

一方,中小企業やネットショップについて見てみると,SSLへの意識が高まりつつあるものの,まだ実際の導入には至っていないケースが多く見られる。

「私たちのサービスをご利用いただいている方の中には,個人で運営するネットショップやSOHOでお仕事をされている方が多くおられます。そういった方たちはSSLを導入したいと思いながらも,予算の関係などで躊躇してしまうことがあります。また,小規模の企業サイトでも,たとえば問い合わせフォームなど,SSLが必須のコンテンツがあってもまだ対応されていないケースを見かけます。

こうした方たちに対し,私たちとして提供できるものがないかと思い,今回NonIP SSLサービスの提供を検討することになりました」。カゴヤ・ジャパン(株)営業部企画開発課弓下千佳氏は,今回の経緯についてこう述べた。

NonIP SSLサービスとは?

カゴヤ・ジャパン(株)営業部 企画開発課
弓下千佳氏

カゴヤ・ジャパン(株)営業部 企画開発課 弓下千佳氏

まず,簡単にNonIP SSLサービスについて紹介する。

NonIP SSLサービスとは,名前のとおりグローバルIPアドレスがない場合でも,独自ドメインに対してSSLを利用できるサービスである。これにより共用ホスティングサービスを使用する際,他社との差別化が図れるのが特徴だ。

その他,ユーザにとってSSLを設定する手間を省くことができる。この点についてグローバルサイン(株)広報担当の飯島剛氏は「SSLは,セキュリティ向上のための技術であり,ユーザの皆さまにとってはすぐに使いたいものです。弊社のサービスは,現状SSLがないホスティングプランを利用中のお客さまが,現状の構成をそのままに,サーバ移転の手間をかけずにSSL化を実現できます」とコメントした。

具体的なサービス展開プラン

カゴヤ・ジャパン(株)営業部 企画開発課
渡部康紀氏

カゴヤ・ジャパン(株)営業部 企画開発課 渡部康紀氏

最後に,便利かつ手軽に導入できるNonIP SSLに関して,具体的にどういったサービスプランを予定しているのかについて,弓下氏に伺った。

「現在,私たちが提供しているサービスブランドの1つに「KAGOYA Internet Routing」があります。今回のNonIP SSLサービスはこの中のオプションとして提供していく予定です。すでにいくつかSSLサービスは提供していますが,同サービスが追加されることで,ユーザの皆さまの選択肢が増えます。とくに,私たちのサービスを活用していただいている規模の方にはとてもマッチしていると思っています。

今までになかったソリューション
「NonIP SSL」を提供する
グローバルサイン

今までになかったソリューション「NonIP SSL」を提供するグローバルサイン

さらに具体的な使用方法としては,たとえば拠点が離れた社内プロジェクトのグループウェアだったり,対クライアントに対して期間限定で使用するための共有サーバといったように,特定の組織内での利用や,期間が限定されるシーンで便利にお使いいただけると思います」。

問い合わせ:カゴヤ・ジャパン(株)
URL:http://www.kagoya.net/

コメント

コメントの記入