News Hot Line

ファーストサーバ,SWsoftの仮想化技術を利用「汎用コンピューティングサービスGS1」提供開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ファーストサーバ(株)は11月1日より,SWsoft, Inc.の仮想化技術「Virtuozzo」を採用した「汎用コンピューティングサービスGS1 」の提供を開始した。

同サービスは,さまざまなシステム開発に適したプラットフォームとして,中・小規模なシステム運用やテストサーバとしての利用に適するサーバ環境を提供するサーバサービス。

今回,仮想化技術にVirtuozzoを採用することで,メモリやCPUなどのハードウェアリソースの独立管理を実現できるようになったとのこと。また,サービス基盤には耐障害性にすぐれた「SAN(Storage Area Network)」ストレージシステムを標準搭載している。

価格は,初期費用が2,1000円,月額費用が1万5,750円。デモ環境は2週間まで無料で提供している。その他詳細は専用Webサイトを参照。

問い合わせ:ファーストサーバ(株)
URL:http://www.fs-gs.jp/

コメント

コメントの記入