エンジニアマインド Vol.2

[表紙]エンジニアマインド Vol.2

2006年12月15日発売
B5判/212ページ
定価1659円(本体1580円)
ISBN 4-7741-2962-3

今号の特集概要

特集1
人が変わる! プロジェクトが変わる! 組織が変わる!
Web 2.0でいってみましょ

話題のWeb 2.0の基盤技術をわかりやすく解説します。肝になる認証システムから,Webサービス,クライアントまで,この特集1つでWeb 2.0のテクノロジーの中身をスピーディーに理解できます。

特集2
現場を救いたいあなたのための
賢い開発プロセスの使い方

すべてをこなす万能な言語がないように,開発プロセスにも得手不得手があります。本特集では,困難な開発現場意を救いたいあなたに,開発プロセスの使い分けのポイントを伝授します。

特集3
神経言語プログラミングでチーム力アップ

コーチングやファシリテーションのベースになっている考え方にNLP(神経言 語プログラミング)があります。本企画ではNLPをチーム力アップに役立つコミュニケーションツールとして,プロジェクトの各フェーズに沿って解説します。

目次

特集1
人が変わる! プロジェクトが変わる! 組織が変わる!
Web 2.0でいってみましょ

  • 1章:Web 2.0的アプリとは……XMLコンソーシアム関西部会
  • 2章:Web 2.0で何をするか……XMLコンソーシアム関西部会
  • 3章:認証システムとWebサービスを作ろう……XMLコンソーシアム関西部会
  • 4章:ゼロからのクライアント開発……XMLコンソーシアム関西部会
  • 5章:Web 2.0的アプリに挑戦してみて……XMLコンソーシアム関西部会

特集2
現場を救いたいあなたのための
賢い開発プロセスの使い方

  • 1章:こんにちはソフトウェア開発の世界……増田智明
  • 2章:プロジェクトとは何か……増田智明
  • 3章:ハイキングと雪山登山……増田智明
  • 4章:開発プロセスの適用範囲を見てみよう……増田智明
  • 5章:開発プロセスを比較して適用してみよう……増田智明

特集3
神経言語プログラミングでチーム力アップ

  • 1章:神経言語プログラミングNLP入門……今村智
  • 2章:NLP式キックオフ……今村智
  • 3章:NLP式プロジェクト運営術……今村智

特別企画1
システムの変更に柔軟に対応!
よくわかるコンポーネントベース開発

  • 1章:コンポーネントベース開発とは……伊藤健太郎,佐藤勇紀
  • 2章:コンポーネントベース開発のプロセス……伊藤健太郎,佐藤勇紀
  • 3章:コンポーネントベース開発の事例……伊藤健太郎,佐藤勇紀
  • 4章:コンポーネントベース開発とSOA……伊藤健太郎,佐藤勇紀

特別企画2
ITILで運用強化!
システム品質&開発効率アップ……正木威寬,山内奈央子

エンジニアマインドコーナー

  • エンジニアのサ☆プ☆リ[2]……加藤友絵
  • 知れば知るほど使いたくなるマインドマップ[2]―スピーチやセミナーでの活用……伊藤賢
  • 発掘!スーパープロジェクト―見える化の最前線 TRICHORD……水越明哉
  • エンジニアマインドインタビュー ―感動する技術
  • SEのためのやさしい法入門[2](バグの損害賠償,著作権など)……落合和雄
  • エンジニアの休日[2]―組み込み工作で過ごすひととき……酒井智巳
  • こちらエンジニア就職部 [2]―駆け出しエンジニアの悩み……山崎淳子

一般記事

  • IPAフォーラム2006 Report
  • ソフトウェア開発「見える化」への再挑戦Report
  • XP祭り関西2006 in ワッハ上方レポート―好きやねん!XP
  • Extream Experience―「誰と」重要……天野良
  • 究極の方法論 五十六メソッド誕生!……角野泰次
  • 要求定義はどなたがやってますか?―要求アナリストの必要性……三宅和之
  • あの日にかえりたい―DSでお料理を作って思う……内田晴美

コメント

  • 目次について

    ご指摘ありがとうございました。修正いたしました。

    Commented : #2  gihyo.jp編集部 (2013/04/09, 15:48)

  • エンジニアマインド Vol.2の目次について

    http://gihyo.jp/magazine/emind/archive/2007/vol2
    このWebページでは
    >特別企画2 ITILで運用強化!システム品質&開発効率アップ……伊藤健太郎,佐藤勇紀
    となっておりますが、
    >特別企画2 ITILで運用強化!システム品質&開発効率アップ……正木威寬、山内奈央子
    が正しいです。

    Commented : #1  正木威寬 (2013/04/08, 19:46)

コメントの記入