News Hot Line

プロマネのみならず,すべての中間管理職の方にオススメの書

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

責任ばかり重すぎて割に合わないという理由から,プロジェクトマネージャになりたがらない人が多いそうです。確かにチームの1メンバーとして作業しているのと,全体を仕切る立場にいるのとでは置かれた状況は異なるでしょう。しかし,好むと好まざるにかかわらず,いつかそういうポジションに立たねばならないのもまた現実です。

本書は,メンバーのモチベーションを上げるためにはどんな言葉をかけるべきか,あるいはまたチームのパフォーマンスを向上させるための方法とは──といったプロマネに求められるヒューマンスキルについてわかりやすく解説しています。

付録として,著者が研修を行った際に実施したアンケートをもとにした現場の声が掲載されていますが,生の声だけに説得力があります。かなり身につまされる言葉が多いのですが,これは一般の会社にもあてはまる話なので,プロマネに限らず多くの中間管理職の方が読んでも十分役立つはずです。

『プロマネはなぜチームを壊すのか』

画像

著者:伊藤健太郎/ISBN 978-4-8222-8313-1
版型:A5版/200ページ
価格:1,680円(税込み)/発行: 日経BP社

コメント

コメントの記入