News Hot Line

『エンタープライズ・システムのためのWeb 2.0』提言書公開

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

XMLコンソーシアムは,Web 2.0部会,Webサービス実証部会における活動成果をもとにエンタープライズ・システムのためのWeb 2.0提言書をとりまとめ,2007年6月15日より公開を開始しました。

Web 2.0に総称される技術やビジネスモデルの企業情報システムにおける採用は,言葉の注目度に比べるとあまり進んでいません。そこでXMLコンソーシアムでは,Web 2.0部会とWebサービス実証部会の活動成果をもとに,企業情報システムにおけるWeb 2.0実装の手引きとして「エンタープライズ・システムのための提言書」をまとめました。提言書には,マッシュアップ・アプリケーションの組み方,Web 2.0の要素技術のエンタープライズへの導入方法,エンタープライズWebアプリケーション最新事例,Web 2.0のビジネスモデルなどといったことが書かれており,主な執筆メンバーはWeb 2.0部会,Webサービス実証部会の活動メンバーから,アドソル日進,NTTPCコミュニケーションズ,Sky,東芝ソリューション,日本ユニシス,日立ソフトウェアエンジニアリング,PFUアクティブラボ,メタデータ,リクルートが担当しています。

XMLコンソーシアムは,今後もXML濃度の高いWebと言われるWeb 2.0の技術や考え方が,企業情報システムにおいても幅広く有効に活用されるための活動を続けていくとのことです。

XMLコンソーシアム事務局のWebページ
http://www.xmlconsortium.org/

コメント

コメントの記入