News Hot Line

ラピッドサイトから専用サーバ『RD-51』『RD-52』リリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

GMOホスティング&セキュリティ株式会社のホスティングブランドラピッドサイトは,最大320Gバイトの大容量ディスクスペースに,高性能CPUを搭載した専用サーバのリリースを開始しました。

この専用サーバには,サイト運営に必要な管理ツール,サーバ監視,バックアップ,自動セキュリティーアップデート,独自認証SSLのすべてを標準搭載しています。サーバには,フルパッケージ専用サーバの「RD-51シリーズ」と,サーバ運用に特化したセキュリティ重視の純国産Linux OS「Nature's Linux」を搭載したハイエスト専用サーバ「RD-52シリーズ」の2種類のシリーズがあり,それぞれ月額4万2,000円からのプランが用意されています。充実したスペックによる高品質な環境での運用を実現しているほか,さまざまなセキュリティの向上化が図れらており,またラピッドサイトのスタッフの充実したサポート体制によりトラブル時の対処も安心して受けられます。

ラピッドサイトの専用サーバのWebページ
http://www.rapidsite.jp/product/private/

コメント

コメントの記入