News Hot Line

膨大な情報を有効活用するために

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

情報データのシステム化が進むとともに,そのデータの量も膨大になってきています。本書ではその解決策として期待されているセマンティックWebについてわかりやすく解説します。セマンティックWebはデータに意味を持たせることにより,効率よくデータ検索を可能にする技術です。セマンティックWebの前提となるHTMLやXML,Unicode,さらにセマンティックWebを実現するための技術であるRDFやOWLについて詳説し,実際にその利点を試してもらえるように仮想システム実装のソースコードやRDFを用意しています。データの量にうんざりして頭を抱えている方に一押しです。

『ためしてわかるセマンティックWeb』

画像

著者:伊藤健太郎・佐藤勇紀・濱崎俊
ISBN:978-4-7741-3242-6/判形:B5変形判/256ページ
価格:2,709円(税込)/発行: 技術評論社

コメント

コメントの記入