JAVA PRESS Vol.40

[表紙]JAVA PRESS Vol.40

2005年1月18日発売

B5判/240ページ

定価(本体1,580円+税)

ISBN 4-7741-2236-X

ただいま弊社在庫はございません。

今号の特集概要

特集
Javaレガシーシステムの「メンテナンス」

冗長化対応,ビジネスの拡大などさまざまな理由により,既存システムの「保守」「メンテナンス」作業は発生します。 そこで本特集では,そうしたシステムメンテナンス特有のトピックとして,旧いAPIのリプレース,パフォーマンス改善,設計の見直しのノウハウを具体例とともにご紹介します。またさらに,一歩先ゆくメンテナンス手法として,アスペクト指向技術を使ったスマートな機能変更・追加の方法や,システムの振る舞いを理解する方法も実例を交えてご紹介します。

第2特集
1.4.xから5.0への道標
J2SE 5.0からはコレを使え!

J2SE 5.0では,Javaプラットフォームに対して実に大幅な拡張が行われました。5.0で導入された新しい機能に心を奪われつつも,古いコードの見直しということも忘れてはいけません。本特集では,1.4.xの頃から使用してきた機能を5.0ではどのように記述していけばいいかという視点に基づいて,推奨されなくなったAPIや,拡張や修正された機能などを紹介します。

特別企画
ソフトウェア要求定義の問題を解決する指針
機能外要求の抽出と管理,実現

システム設計のときに開発者を悩ませる項目として,要求(機能要求,機能外要求)の定義や要求管理が挙げられます。本特別企画では,機能要求と機能外要求のうち,ユーザビリティ,信頼性などの機能外要求に焦点を当てます。品質の高いシステムを開発するためにはそれらを十分に満たす必要があります。漏れのない機能外要求の抽出,定義時によく起こりがちな問題の解決,さらにJavaシステム開発における要求の実現例を詳説します。システム要件を定義するためのガイドラインCMMレベル認定についても取り上げます。

【Message from Java Vendors】
コンポーネントで実現するリッチプロトタイピングツール「SMART PP」
第1回SMART PPのコア技術,Mz Platformとは何か?

「SMART PP」の無償ダウンロード実施中です。⇒終了しました。

目次

特集1
Javaレガシーシステムの「メンテナンス」

  • 第1章:ここをチェック! Javaレガシーシステムの急所……鈴木陽一
    メンテナンス時のチェックポイント
  • 第2章:JDK/Servlet/JDBC/Strutsのリプレース……横田聡/水上廣敏
    非推奨API/メソッドを中心にポイント整理
  • 第3章:Webシステムのパフォーマンス改善……山口直彦
    ボトルネックになるコードを一挙ダイジェスト
  • 第4章:実録! J2EEパターンによる設計のリプレース……矢澤路朗/浅利和範/坪内章太郎
    よくわかる保守性・拡張性に優れた設計のいろは
  • 第5章:AspectJによるシステム理解と機能拡張……加茂昌彦/吉田裕之
    システム本体に手を入れない魔法のメンテナンス手法

特集2
1.4.xから5.0への道標
J2SE 5.0からはコレを使え!……杉山貴章

  • 第1章:非推奨のAPIはこれだ!
  • 第2章:ソースコードはスマートに記述せよ!
  • 第3章:拡張されたスレッドを使いこなせ!
  • 第4章:実行環境とのコラボレーションはこれだ!

特別企画
ソフトウェア要求定義の問題を解決する指針
機能外要求の抽出と管理,実現

  • 第1章:機能外要求とISO9126……正木威寛
    機能外要求抽出のためのTipsとパターン
  • 第2章:Javaシステム開発における機能外要求の実現……小森裕介
    各要求のポイントと実プロジェクトでの実践例
  • 第3章:要求定義の問題点と改善策……土屋正人
    変化する要求をどう捉えるか
  • 第4章:CMMレベル認定のための要求管理……御手洗賢秀
    CMM(能力成熟度モデル)の導入

一般記事

  • あらすじで読むJavaの歴史【40号記念企画】……ToRA.
    JAVA PRESSの歩みとともに
  • はい! ジャバプレスお客様相談室です 結果発表
  • Seasarのからさわぎ@東京 2004 Finalイベントレポート……編集部
  • O/RマッピングツールフレームワークCayenne……佐藤直生
    CayenneModelerの利便性を知る
  • J2SE 5.0 Tigerによるソフトウェア管理実践編……櫻庭祐一
    JVM Monitoring&Management APIを使いこなす
  • Java周辺技術の関係性と全体像……和田周
    初学者に贈るIT技術の歩き方
  • JavaプログラマのためのD言語入門……杉山貴章
    D言語の可能性を探る
  • J2ME CDC+OSGiでユビキタスコンピューティング……音川 英之
    OSGiサービスプラットフォーム徹底解剖!

連載

  • Webサービスの基礎固め【5】……本俊也
    Webサービスの開発手順[2]
  • J2ME CLDCビジネスプログラミング【5】……神原健一,山本康裕
    モバイルWebサービスを実現するJSR-172
  • J2EE開発に求められるモデリング手法【5】……山野裕司
    ソフトウェアアーキテクチャ設計のポイント
  • Java認定資格試験取得への道しるべ【7】(最終回)……池田誠
    オブジェクト指向(2)

コラム

  • プロジェクトマネージャ裏口入門【9】……裏方独歩
    PMはグローバルマインドでいこう!
  • コンピュータのココロ【4】……岡田顕宏
    人の感情を読むコンピュータ
  • こちらJAVA PRESS社会部【5】……編集部
    ITバブルとその消滅を経験 原点回帰で活路

コメント

コメントの記入