News Hot Line

PALTEK,NSマイクロエレクトロニクス社をグループ化し,アナログとデジタルを融合したシステムソリューションを強化

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

主にPLD,アナログ半導体およびASSP(Application Specific Standard Product;特定用途向け標準品)に強みを持ち,半導体および関連ソフトウェアのソリューションサプライヤである(株)PALTEKは,5月16日にエヌエス・マイクロエレクトロニクス(株)(以下NSM社)の株式を100%取得し,グループ化したことを機にグループ内におけるアナログ半導体事業の強化,および主力事業であるPLD事業と連携して,顧客から要求の高くなっているシステム全体を把握してデバイスの提案と技術サポートを行うシステムソリューションの強化を図っていくと発表した。

同社は,1982年の創業以来,特にPLD(Programmable Logic Device:特定用途向けカスタム品)については,20年以上の豊富な経験と高い実績を誇っている。現在はザイリンクス社の販売代理店として幅広いPLD製品と技術サポートを提供している。また,同社は1998年10月にアルファ電子㈱をグループに迎えた際に米国ナショナルセミコンダクター社のアナログ半導体を製品ラインナップに加えることで,システム提案を軸とした顧客へのソリューションの強化を図ってきた。今後,大手を中心とする顧客層への拡大とアナログ,デジタルの両面からのアプローチを活かす。

PALTEK
URLhttp://www.paltek.co.jp/

コメント

コメントの記入