News Hot Line

コンテック,アナログ入出力,カウンタ入力,GPIB通信のインタフェースボード4種類の製品を発売開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

産業用コンピュータ/ネットワーク機器の総合メーカである(株)コンテックは,次世代バス規格PCI Expressに準拠したアナログ入出力,カウンタ入力,GPIB通信(2種)のインタフェースボードを開発し,5月29日より順次販売を開始した。これによりPCI Express対応ボードのラインアップをさらに強化するという。

4種類の新製品は,PCI Express(1レーン)に準拠した計測制御・通信用で,PCI Expressスロット(1~16レーン)を搭載するPCに各種の入出力・通信機能を拡張できる。また,それぞれ同一の入出力仕様を持つ従来製品との互換性が重視されており,入出力信号接続用コネクタの形状/信号配置が共通化されている。

コンテック/dt>
URLhttp://www.contec.co.jp/

コメント

コメントの記入