News Hot Line

ザイリンクス,新しい65nm Virtex-5 FPGAファミリに対応した,ロジックデザインツール「ISE 8.2i」を発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

米国ザイリンクスは,2006年6月26日,65nmプロセスを使用した特定ドメイン向け最適化FPGAファミリ「Virtex-5」の設計をサポートする設計ツールの最新バージョン「ISE 8.2i」(Integrated Software Environment)を発表した。

Virtex-5 ExpressFabricテクノロジの機能をさらに強化することができるISE 8.2iデザイン環境は,従来のFPGAに比べて性能をさらに30%も向上するという。また,この最新バージョンはVirtex-5デバイスの性能をフルに活用できる新しい生産性向上機能も備えている。

ISE 8.2iデザインスイートの豊富な機能を使用することにより,設計者はVirtex-5デバイス上でより性能目標を満たし,より短時間でデザイン目標に到達することが可能となる。性能では,ISE 8.1iに初めて導入されたユニークなISE Fmaxテクノロジにより,業界最速のロジック性能を実現することができる。この新しいデザインツールスイートはVirtex-5のデザインに対してポストルーティングなどの最適化能力を備えた次世代の物理合成機能を提供する。新しいExpressFabricテクノロジのために強化されたルーティング能力により,設計者は論理段数や信号遅延を低減させながら回路のより効率的な集積化が可能となる。

ザイリンクス
URLhttp://www.xilinx.co.jp/

コメント

コメントの記入