News Hot Line

ARM,Falanxの買収により3DグラフィックスIPのポートフォリオを強化

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

英国ARM社は,グラフィックスIP会社であるFalanx Microsystems社(以下Falanx社。本社はノルウェー)を買収したと発表した。

同社では,今後のモバイル機器,車載機器,家電向けのグラフィックス市場は同社にとって重要になりつつあり,組込み3DハードウェアのTAM(Total Available Market:有効市場)は,2006年の1億3,500万個から2010年には4億3,500万個に増えると推定されている。Falanx社の買収により,当社は既存のグラフィックス事業を強化し,高機能のマルチメディア組込みソリューションの普及と,それに対応する開発者のエコシステムの成長を促進することができるという。

Falanx社の買収は,ユーザ企業が設計プロセスの中でシームレスに半導体システムオンチップ(SoC)を開発できるようにするというARM社の戦略に沿ったもので,グラフィックス プロセッサ ユニット(GPU)は,携帯電話,ポータブルメディアプレーヤ,セットトップボックス,ハンドヘルドゲーム機,インフォテイメントシステム(車載用を含む)で,最先端の3Dグラフィックスとビデオを実現するハードウェアとソフトウェアの組み合わせたものである。

アーム
URLhttp://www.jp.arm.com/

コメント

コメントの記入