News Hot Line

アルテラ,Cyclone II FPGAの新ファミリ製品を発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

米国アルテラ・コーポレーションは,2006年7月5日,低コストCyclone II FPGAファミリの新しいファミリ製品「EP2C15A」を発表し,価格重視のアプリケーション向け製品を拡充した。

EP2C15Aは,240KビットのエンベデッドRAMと14,448個のロジックエレメントを備え,従来製品より高いメモリ/ロジック比で,デバイスの電源起動時間を短縮するFast On機能を備え,車載アプリケーションで求められる50ミリ秒でのスタートアップ要件に対応する。また,既存のCyclone II FPGAファミリ製品のEP2C8とEP2C20でも,このFast On機能を備えたEP2C8AとEP2C20Aが提供される。低コスト化を実現するため顧客の声に基づいて設計されたCycloneシリーズFPGAは,90nmおよび130nmプロセス技術を用い,顧客製品の早期市場投入,製品の差別化,およびASICやASSPなどの他のソリューションより高い収益性を実現する。また,Cyclone II FPGAファミリは,スタティック消費電力をわずか12mWに抑えている。

EP2C15Aデバイスは,Fast On機能を備えたもののみが提供され,2007年の10万個購入時の量産価格は8.90ドル(米国内販売価格)。

日本アルテラ
URLhttp://www.altera.co.jp/

コメント

コメントの記入