News Hot Line

アクテル,携帯機器市場向け低消費電力FPGAファミリ「IGLOO」を発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

アクテルジャパン(株)は,業界屈指の低消費電力を実現したフラッシュベースのFPGAファミリ「IGLOO」を2007年第1四半期に出荷開始すると発表した。1.2V対応唯一のFPGAである以外にも,低消費電力を実現するさまざまなモードを備えており,なかでもレジスタやSRAMの内容を保持したままクロックを止めるFlash*Freezeモードでは消費電力わずか5μWを実現する。同社は,現在CPLDや低集積ASIC(2.5万ゲート程度)が主に使用されている携帯型電子機器(携帯電話やiPodに代表されるメディアプレイヤーなど)市場においては性能面で凌駕し,価格・消費電力・パッケージサイズの面でも十分競合できるとしている。また,高集積ASIC市場(2.5~30万ゲート。医療機器など)においても開発速度やコスト,リスクの面で優位と見ており,このどちらの市場でも置き換えを狙っていく構えだ。

IGLOOファミリ

IGLOOファミリ

アクテルジャパン
URLhttp://www.jp.actel.com/

コメント

コメントの記入