News Hot Line

日立ソフト,指静脈認証システム「静紋」の新製品を販売開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

日立ソフトエンジニアリング(株)は,指の静脈パターンを利用して本人を認証する指静脈認証装置の小型化,低価格化を実現した新製品「静紋 J300」と,指の静脈パターンをサーバ上で一元的に管理する認証管理システムの機能強化版「AUthentiGate 02-00」を11月30日より出荷開始する。

静紋 J300

静紋 J300

近年,企業では内部統制や情報漏洩対策への対応が迫られる中,社内業務システムへの「不正アクセス」「なりすまし」を防止するため,利用者の本人確認が重要視されている。そこで厳密な本人認証を実現するためには,本人の体の一部を使った生体認証(バイオメトリクス)が信頼性の高い認証と考えられており,日立製作所の中央研究所が開発した指の静脈パターンを用いる生体認証技術を用いて,指静脈認証装置「静紋」を開発し,2003年より販売を開始していた。「静紋 J300」は,これまでの製品サイズに比べ,設置面積と質量を約40%削減しながら,優れた認証精度を実現したという。

日立ソフトウェアエンジニアリング
URLhttp://hitachisoft.jp/

コメント

コメントの記入