News Hot Line

OMG認定組込み技術者資格試験(OCRES)世界同時発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

(株)UML教育研究所は,提携パートナーのソフトウェア標準化コンソーシアムであるOMG(オブジェクト・マネジメント・グループ)と共同で,OMG認定組込み技術者資格試験「OCRES」(OMG-Certified Real-Time and Embedded Specialist Program)を全世界130カ国で実施すると発表した。英語版試験はすでに開始しており,日本語版の試験は2007年3月15日からとなる。

同試験は組込みシステムの開発に従事するシステム設計者,開発者,プログラマを対象として,リアルタイムおよび組込システムの標準技術に関する知識を考査/認定する評価試験で,OCRESは独立行政法人情報処理推進機構(IPA)が策定した組込みスキル標準(ETSS)にも準拠するという。

試験概要
  • 試験形式:択一または複数選択式
  • 試験時間/出題数/カットライン:90分/80問/46問(ファンダメンタル(Fundamental)の場合)

※ファンダメンタルはOCUP(OMG認定UML技術者資格試験プログラム)ファンダメンタルと共通

※インターメディエイト(Intermediate)とアドバンスト(Advanced)については,後日公開される。

UML教育研究所
URL:http://www.umlcert.org/

コメント

コメントの記入