News Hot Line

アルテラ,65nm低コストFPGAを出荷

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

米アルテラ社は2007年3月19日,65nmの低コストFPGAとなる「Cyclone IIIファミリ」を出荷開始した。Cyclone III FPGAは,これまでのFPGAに比べて75%低い消費電力と5,000~12万個のロジックエレメント,最大4Mビットのメモリ,および最大288個のDSP向け乗算器を備えている。従来世代に比べて20%少ないロジックエレメント当たりのコストを実現したCyclone IIIファミリによって,従来よりもコスト要件の厳しいアプリケーションでFPGAを使用できるようになるという。

Cyclone IIIデバイスを使用して実現できるアプリケーションには,「ソフトウェア無線(SDR)」「ビデオ/画像処理」「ディスプレイ」「ワイヤレス」などが挙げられる。

なお,Cyclone III EP3C25は現在出荷中で,量産デバイスは今年の8月から出荷開始される予定になっている。

Cyclone III FPGAスタータ開発ボード

Cyclone III FPGAスタータ開発ボード

日本アルテラ
http://www.altera.co.jp/

コメント

コメントの記入