WEB+DB PRESS Vol.28

今号の特集概要

特集1
~DAO,DI,オブジェクト指向の真髄に迫る!~
J2EEプログラムの再利用は本当に可能か

Webシステムの短納期を達成するためには設計やコードの「再利用」が欠かせません。特にJ2EE(Java 2 Platform, Enterprise Edition)ベースで開発を進める場合は,Java言語がオブジェクト指向言語であることから,再利用性が高いコードを比較的容易に生産できるように見えることも多いでしょう。しかし,実際の現場ではどうでしょうか。業務に長く携わることでコードの蓄積は増えるでしょうが,ただのコピー&ペーストの素材に留まっていることもあるでしょう。そこで本特集では,「再利用性」の真の意味を考えると共に,どのように設計しコードを書けば再利用性が高められるかを考えていきます。特集の後半では,DI(Dependency Injection)やDAO(Data Access Object)の利用による再利用性の向上を解説します。

特集2
~ビルド,テスト,構成・問題・進捗管理を統合的に自動化~
イマドキのJavaチーム開発環境

チームによる開発では,開発者はコーディング以外にも多種多様な作業をこなさなければなりません。ビルド作業,バージョン管理作業,情報共有のための進捗管理作業,テストや問題報告などの品質管理作業など,数えればきりがありません。ツールによってこれらの作業負荷を減らし,開発者はコーディングなどのクリエイティブな作業に集中すべきです。
そこで本特集では,Java開発を対象とし,開発者が抱えるこれらの作業を統合的に自動化するためのオープンソースのツールについて解説していきます。まずPart1ではプロジェクトの自動化を実現するツールの概要を,Part2ではクライアント/サーバ双方の環境構築方法を,最後のPart3では構築した環境を実際に利用する方法を説明します。

特集3
~新しいエンティティBeanで学ぶ~
EJB3時代のデータベース設計

Webシステムのソフトウェア開発における設計手法やプログラミング技術は,革新と呼ぶにふさわしい進化を続けています。一方でWebシステムの重要な構成要素の1つであるRDBMSは,すでに完成されたアーキテクチャと言えるでしょう。本特集では,オープンソースのO/RマッピングツールやDIコンテナなどに影響を受けて大幅な改良が予定されている「EJB3への変遷」やRDBMSにおける「データベース設計の不変性」を整理するとともに,EJB3時代を先取りしたデータベース設計のあるべき姿に迫ります。

特別企画1
~次世代の最強フレームワーク~
Ruby on Rails 入門

現在のWebアプリケーション開発にはフレームワークの利用が欠かせませんが,このたび,その最終進化形が登場しました。その名も「Ruby on Rails」。Rubyで記述されたWebアプリケーションフレームワークです。オブジェクト指向でスクリプトベースであるRubyの特性を活かしたシンプルで高機能なフレームワークで,海外で絶大な人気を誇っています。本特別企画では,このRuby on Railsの基本からちょっとした応用までを解説します。
Rubyユーザはもちろん,JavaやPHP,Perlのユーザもぜひご覧ください。普段お使いのフレームワークや設計を見つめ直す絶好のチャンスになりますよ。

特別企画2
~営業・販売,生産管理から経営支援まで~
業務別 企業システムの基礎知識

一口に業務システムと言っても,企業内で使われている情報システムには,各業務の特性を反映して,さまざまな特徴・機能があります。本特別企画では,主だった業務ごとに,各業務の基礎知識と,それを支える業務システムの特徴について見ていくことにします。

目次

特集1
~DAO,DI,オブジェクト指向の真髄に迫る!~
J2EEプログラムの再利用は本当に可能か

  • 第1章:再利用性とは何か……佐野祐一郎
  • 第2章:オブジェクト指向を活用して再利用……佐野祐一郎
  • 第3章:DAO層の再利用……馬場大輔
  • 第4章:DIにおける再利用の実際……高橋英一郎

特集2
~ビルド,テスト,構成・問題・進捗管理を統合的に自動化~
イマドキのJavaチーム開発環境

  • Part1 チーム開発概要編
    第1章 プロジェクトの自動化ツール……金子崇之
  • Part2 環境構築編
  • 第2章 開発環境サーバの構築(1)Subversion/DamageControl/Trac編……金子崇之
  • 第3章 開発環境サーバの構築(2) Maven編……wildcats
  • 第4章 開発環境クライアントの構築……wildcats
  • Part3 実践編
  • 第5章 Eclipseによる開発の一連の流れ……wildcats
  • 第6章 Tracによる問題・進捗管理……金子崇之

特集3
新しいエンティティBeanで学ぶ
EJB3時代のデータベース設計

  • 第1章:データベース設計の基礎……羽生章洋
  • 第2章:Hibernate Annotationで知るエンティティBean……羽生章洋
  • 第3章:EJB3で活かすデータベース設計……羽生章洋

特別企画1
次世代の最強フレームワーク
Ruby on Rails入門

  • 第1章:Ruby on Railsとは……高橋征義
  • 第2章:Railsの構成……吉田和弘
  • 第3章:「Rails」という考え方……高橋征義
  • 第4章:実践ActiveRecord……吉田和弘
  • 第5章:テスト駆動Rails開発……吉田和弘

特別企画2
~営業・販売,生産管理から経営支援まで~
業務別 企業システムの基礎知識

  • 第1章:業務システムの基本モデル……桐山俊也
  • 第2章:営業・販売・流通系システム編……齋藤学,川村丹美,西川征一
  • 第3章:生産管理・原価管理系システム編……西澤晋
  • 第4章:総務・人事系システム編……水口淳
  • 第5章:ホワイトカラー支援系システム編……桐山俊也
  • 第6章:複合的システムをどう読み解くか……桐山俊也

巻末特別付録

  • [永久保存版]Webデザイン必携ガイド
    伝えるためのテクニックとヒント集……うえがき麻矢,監修:山田祥寛

一般記事

  • 2005 JavaOne Conference Photo Report……Software Design編集部
  • RFID実践活用入門……起田智史
  • 事例で学ぶ個人情報保護法……橋本和則,猪股真

連載

  • 絵夢のプロマネノート
    【第2回】要件定義って,何をどうしたらいいの…?……多田佐々紗
  • Javaグッドデザイン・バッドデザイン
    【最終回】AOPでシンプルデザイン……縣俊貴
  • .NET開発の現場から
    【第3回】Oracleと.NET Framework……尾島良司,猪股健太郎
  • PostgreSQL研究所 ~ 内部を知って業務に活かす
    【第3回】バックエンドの中身を解析(2)……石井達夫

コラム

  • E.M.R. ~ エンジニア・ミステリー・レポート
    【第12回】IT戦士の住宅事情を探れ!……大酒桜子
  • 執筆者インタビュー カイシャのツクエ
    【第9回】石井達夫さんのツクエ……編集部
  • おしえて中の人
    【第3回】共同通信の中の人……春日部早紀

Message from Vendors

  • M-Business Anywhereを使ってみよう!
  • Mac OS XでOracleを動かそう!
  • Web開発はStrutsと自動生成ツールBlastJで(2)
  • Zend StudioとZend Platformによるパフォーマンスチューニング

コメント

コメントの記入