News Hot Line

エクセルソフト,「NetAdvantage for JSF 2007 Volume 2」販売開始……Ajax使用のJavaサーバ用コンポーネント製品

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

2007年11月7日,米国Infragistics社のAjaxを使用するJavaサーバ用コンポーネント製品「NetAdvantage for JSF 2007 Volume 2」が,日本国内でエクセルソフト(株)により販売開始される。

Infragistics NetAdvantage for JSFは,Ajaxを使用するJavaServer用のGUIコンポーネント。J2EEアプリケーションで商用レベルのユーザインターフェースを構築できる。 階層グリッド,2D/3Dグラフ,カレンダー,メニュー, ツリー,タブ,リストバー,インプットコントロールなどの主要なUIコントロールが含まれ,すべてのコンポーネントは,Ajax環境で使用可能であり,ビルトインスタイルが使用でき,ルック&フィールを自在にカスタマイズできる。

NetAdvantage for JSF 2007 Volume 2の新機能は次のとおり。

  • グリッドの新機能と強化
  • リッチなWebアプリのすばやいビルドを可能にするデザインタイムIDEのサポート
  • アプリケーションの参照

開発/動作環境としては,Eclipseをはじめ,IBM RADおよびNetBeans 5.5をサポートし,BEA Weblogic,IBM WebSphere,Sun ONE,JBoss,Apache Tomcatなどの主要なアプリケーションサーバで動作する。

NetAdvantage for JSF 2007 Volume 2には,「NetAdvantage for JSF 2007 Volume 2(英語版)」「NetAdvantage for JSF 2007 Volume 2(英語版)with Priority Support」の2製品があり,価格は前者が101,850円,後者が176,085円(いずれも間サブスクリプション/ソースコード含む)。

エクセルソフト(株)
【URL】http://www.xlsoft.com/jp
NetAdvantage製品情報
【URL】http://www.xlsoft.com/jp/products/infragistics/#NetAdvantage

バックナンバー

News Hot Line

バックナンバー一覧

コメント

コメントの記入