News Hot Line

脆弱性検査ソフト「AppScan 7」を出荷開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

ウォッチファイア・ジャパン(株)は2007年3月30日より,Webアプリケーション脆弱性検査ソフトウェアの新製品「AppScan 7(アップスキャン)」を出荷開始した。サイトの解析からテストの作成/実行,問題個所と修正方法の提示,報告用のレポートの生成などを自動化することができる。特にユーザ権限ごとのふるまいを検査する「権限拡張テスト」など,既存の検査ソフトウェアでは自動化が困難であった複雑な構成のWebサイトにも対応している。価格は1IP/1ドメインでのみ使用できる「Single Server」が税込み99万7,500円から。ほかにも社内利用に制限のない「QA」,無制限の「Audit」がある。

ウォッチファイヤ・ジャパン
http://www.watchfire.com/jp/

コメント

コメントの記入