News Hot Line

アドビ,無償配布版「Flex2」「Flash Player9」を発表

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

アドビシステムズ(株)は,「Adobe Flex 2」製品群と,ActionScript 3の高速処理に対応した「Adobe Flash Player9」を発表した。目玉はFlex 2 SDKが無償で配布される点で,同社はゆくゆくは100万人の開発者コミュニティの形成を目指すとしている。

この発表に合わせて来日したProduct Marketing担当Senior DirectorのJeff Whatcott氏,Product Strategy担当Vice PresidentのKumar Vora氏に話を伺った。

世紀の合併から1年が過ぎました
今回,Flex 2 SDKの無償配布を発表しましたが,マクロメディアとアドビは,それぞれFlashとPDFという製品で,再生ソフトの無償配布により標準的な地位を確立していました。オープンにすることの価値の理解など文化的に近い立場にあったこともあり,合併もスムーズでした。
Flex 2の開発で苦労した点は?
新たにEclipseベースとなったFlex Builder 2では,デザインビュー機能で視覚的にモデルを組み立てたその裏で即時にソースコードが生成されるのですが,このような機能の前例がなく苦労しました。このソースとモデルは双方向の関係にあり,片方を変更すればただちにもう一方にもその変更が反映されます。
日本の開発者にメッセージを
友達になりましょう!(笑)。
アドビシステムズ
URLhttp://www.adobe.co.jp/

コメント

コメントの記入