News Hot Line

日本BEA,WebLogic製品ファミリの最新版を出荷開始

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

日本BEAシステムズ(株)は,サービス指向ポータルの構築/管理を容易にするフレームワーク「WebLogic Portal 9.2J」,Webアプリケーションサーバ「WebLogic Server 9.2J」,およびEclipseベースとなって生まれ変わった開発環境「Workshop for WebLogic Platform 9.2J」の国内出荷を開始した。WebLogic Portalでは,WSRP2.0(Web Services for Remote Pertlets)に準拠した柔軟なポータル連携が実現するほか,Ajaxなどの非同期通信への対応が導入されている。価格は,Portalが1CPUあたり929万円(税込み)から,Serverは同208万円から。なお,Workshopは無償で提供される。

日本BEAシステムズ
URLhttp://www.beasys.co.jp/

コメント

コメントの記入