News Hot Line

テストツール「Parasoft Jtest 8.0」日米同時出荷

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

テクマトリックス(株)は,Parasoft社が開発した「Parasoft Jtest 8.0」の日本語版を9月13日より出荷,販売開始した。JtestはJavaアプリケーション開発でのテストケースを自動生成し,テスト工数の大幅な削減を実現するツールで,機能テストや回帰テストを自動実行してくれる。また,約650個の静的解析コーディングルールを持っており,問題箇所をがわかるようになっている。

「Jtest 8.0」の新バージョンでは,Eclipse 3.2をサポートし,より多くの環境で使用できるようになった。また,コーディングルールの大幅な追加や,静的解析手法「Bug Detective」の搭載,動的解析手法ではCuctusテストを自動生成するインコンテナテスト機能の追加など,さまざまな機能が追加,改善され,よりアプリケーション開発の手助けとなる製品となった。

本製品がサポートするプラットフォームはWindows XPおよび2000,開発環境はEclipse3.1,3.2。価格は静的解析コーディングルールの作成および編集機能が使用できない「Jtest Professional Edition Ver.8.0」が44万8,000円,一部使用できる機能が制限される「Jtest Architect Edition Ver.8.0」が59万8,000円,全機能が使用可能な「Jtest Server Edition Ver.8.0」180万円(いずれも税別)。

なお,同社では本製品のトレーニングやコンサルティングサービスを提供し,より効果的な導入,運用の支援をしてくれる。

テクマトリックス
URLhttp://www.techmatrix.co.jp/

コメント

コメントの記入