News Hot Line

データディレクトテクノロジーズ Connect for ODBC 5.2,Connect for JDBC 3.6をリリース

この記事を読むのに必要な時間:およそ 0.5 分

データディレクトテクノロジーズ(株)は,最新バージョンのODBCドライバである「Connect for ODBC 5.2」と,JDBCドライバの「Connect for JDBC 3.6」を9月13日にリリースした。「DataDirect Connect for ODBC」は,高速で包括的なODBCドライバで,OracleやDB2,Microsoft SQL Server,Sybaseといった主要なデータベースをサポートしている。「ワイヤプロトコル」仕様のため,データベースクライアントソフトウェアやライブラリが不要で,インストール作業や管理,検証作業が大幅に簡素化されるのが大きな特長だ。

バージョン5.2では,Oracle 10g R2などサポートするデータベースを追加し,各データベースでの機能を強化させた。価格は1ユーザライセンス1万1,550円(税込)から。また,同時リリースの「Connect for JDBC 3.6」では,Kerberos認証プロトコル,Windows NTLMに基づく認証などを新たにサポートし,より多くのデータベース,アプリケーションクライアント環境およびKDCに対応した。本製品の価格は1CPUライセンス31万5,000円(税込)から。この機能を使用することにより,アプリケーションのユーザ認証を,アプリケーションの実行環境に用意されている認証メカニズムと統合することができるようになる。

データディレクトテクノロジーズ
URLhttp://www.datadirect.co.jp/

コメント

コメントの記入